1.バニラ(ヴァニラ)とは?

バニラは、ラン科のバニラ属の蔓性(まんせい)植物です。
※蔓性植物とは、他の木などを支えにしながら茎をのばして成長する植物の事。

バニラの原産は、メキシコや中央アメリカとの説が有力です。
現在は、インドネシア、マダガスカル、中国の順で生産量が多く、全世界で約1000万トンが生産されています。

栽培には年間を通じて高い気温を必要とするため、日本国内で栽培をするには難しいと言われています。

バニラ(ヴァニラ)の花言葉は「永久不滅」

 

2.バニラ(ヴァニラ)の特徴

バニラは、独特な甘い香りに特徴があり、アイスクリームをはじめとする菓子類に使われることが多いです。

バニラの香料には3種類あり、

バニラ・ビーンズ、

バニラ・エッセンス、

バニラ・オイルがあります。

 

1)バニラ・ビーンズ

バニラの種子を含んだ種子鞘(しゅしさや)ごとボイルして、発酵と乾燥を繰り返して作られます。

バニラ・ビーンズは、加工開始から完成まで約4ヶ月もかかります。

紅茶には主にバニラ・ビーンズが使われています。

 

2)バニラ・エッセンス、バニラ・オイル

共にバニラの香りをつける香料ですが、バニラ・エッセンスは香りの主成分をアルコールに溶かしたものです。

加熱するとバニラの香りが揮発してしまうため、アイスクリームなどの冷菓での利用に向いています。

一方、バニラ・オイルはオイルに溶かしたもので、加熱してもバニラの香りが揮発しにくいため、ケーキなどの焼き菓子等での利用に向いています。

バニラの主成分には、バニリン(バニラ特有の香り)やフェランドレン(滋養強壮効果)、リナロール(抗感染効果)などがあります。

 

3.バニラの主な効果/効能/作用

・リラックス効果

・滋養強壮

・整腸効果

・感染症予防

 

– バニラ(ヴァニラ)を含んだ商品例 –

Tea total / アールグレイティー / アールグレイ パリス
Tea total / アールグレイ パリス 三角ティーバッグ 20包入り缶
Tea total / アールグレイティー / アールグレイ クリーム

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ

コラム記事 検索