トリプトファンは必須アミノ酸の一つであり、トリプトファンは牛乳から発見されたアミノ酸です。

必須アミノ酸には、リジンイソロイシンなどが含まれ、トリプトファンは成長ホルモンを分泌するという働きがあります。

そのため、トリプトファンが不足するとうつ状態や不眠症、痛みなどの症状などを引き起こしやすくなります。

 

またトリプトファンは、比較的不足しやすいアミノ酸になるので適切な摂取量を意識して摂ることが大切になります。

トリプトファンには成長ホルモンを分泌する働きのほか、以下のような効果効能があります。


トリプトファンの主な効果/効能/作用

・不眠を解消する(メラトニンの分泌が促されるため)
・アンチエイジングをする(ナイアシンの分泌が促されるため)
・痛みを緩和するため(セロトニンの濃度が高まるため)
・集中力、記憶力を高める(ドーパミンノルアドレナリンを放出するため)
・月経前症候群を改善する(鎮痛効果や精神安定の作用があるため)

 

ただし、トリプトファンを過剰に摂取すると肝硬変などの病気を招く恐れがあります。

そのため摂取量の目安としては成人男女1日当たり体重1kgに対して4mgとなっています。

 

例えば、あなたが体重60kgの場合、240mgが推奨量になります。

こうしたトリプトファンを多く含む食品には、乳製品や大豆製品、ナッツ類があります。

 

摂取上の注意点としては、ビタミンB2とB6と一緒に摂取することが大切です。

こうすることでナイアシン(ビタミンB3)を生成することが出来るようになり代謝が良くなります。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ