レスベラトロールは、レスベラトロールの一つで、植物成分における香料や色素の総称のことです。

レスベラトロールには、アントシアニンやイソフラボンなどが含まれ、
レスベラトロールの主な働きは、高い抗酸化作用があります。

 

そのため、このレスベラトロールを摂取すると、例えば、肌にハリと潤いを与えるなど若さを保つことが出来ます。

こうしたことがあり、別名「若返りの成分」と呼ばれることもあります。

 

そのため、適切な量のレスベラトロールの摂取をすることで、若返り成分を得ることができるのです。

 

レスベラトロールは1939年に北海道帝国大学にて発見され、「レゾルシノロール」と「バイケイソウ」
の名前を組み合わせて名づけられました。

 

そして、2006年にマウスの実験でサーチュイン遺伝子を活性化させることに成功し、
若返りの成分として期待されるようになりました。

これは科学雑誌の「Nature」にも掲載されています。

 

そして、今日では、このレスベラトロールは若返り作用があるとして、化粧品や健康食品などに使われています。

レスベラトロールは高い抗酸化作用をするほか、以下のような効果効能があります。

 

レスベラトロールの主な効果/効能/作用

・細胞を若々しく保つ(細胞分裂の寿命を延ばすため)

・アンチエイジング作用がある(サーチュイン遺伝子を活性化させるため)

・メタボリックシンドロームを予防する(脂肪の蓄積を抑えられるため)

 

レスベラトロールにはこうした働きのほか、
コラーゲンや、ヒアルロン酸を壊す酵素を抑制するといった働きがあることが分かっています。

こうした美容効果があるため、肌の潤いやハリを維持したり、弾力の維持、ニキビ・肌荒れの予防などをしてくれるのです。

 

そして、このレスベラトロールの過剰摂取による副作用の報告はまだありません。

また、最適な摂取量も分かっておらず、
目安としてはレスベラトロールを含む、ポリフェノールの摂取量を1日当たり1500mgにする必要があるということです。

 

こうしたレスベラトロールを多く含む食品は、サンタベリーや赤ワインに多く含まれています。

また、レスベラトロールを含む赤ブドウエキスなどのサプリメントも販売されているので、
効率良く摂取するのであればサプリメントがお勧めです。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ