ミネラルオイルは、石油を原料として作られた鉱物油のことです。

 

ミネラルオイルには、ワセリンや、パラフィンなどがあり、
ミネラルオイルの主な働きは保湿成分があり、肌の潤いを保つ役割があります。

そのため、このミネラルオイルを利用すると美容効果を得られます。

こうした効果効能を得るために、ミネラルオイルの適切な利用が大事になります。

 

ミネラルオイルは石油から抽出されるオイルです。

ミネラルオイルは低刺激で安全性や安定性が高いという特徴があります。

 

昔は、ミネラルオイルの中に不純物が含まれていましたが、最近では改善され、純度が高いミネラルオイルが増えています。

そのため、クレンジングオイルなど多くの化粧品に利用されるようになっています。

また、ベビーオイルにも利用されるようになっており、多くの製品に利用されています。

 

ミネラルオイルは肌の潤いを保つ役割のほか、以下のような特徴があります。

 

ミネラルオイルの主な効果/効能/作用

・肌荒れを抑える
・アトピー性皮膚炎の患者さんにも使える
・赤ちゃんにも使える

こうした特徴があるため、ミネラルオイルは老若男女問わず、多くの肌の人に使えるようになっています。

 

ただし、ミネラルオイルの過剰利用はアレルギーを引き起こす可能性があります。

また、肌の活性化が遅くなる恐れもあります。

 

そのため、ミネラルオイルが自分自身に合っているかを確認しながら利用することが大切です。

そして、もし皮膚に違和感を覚えた場合には、皮膚科で相談することが大切です。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ