ミルクシスルの日本語の名前はマリアアザミです。

紫色のとげのような花を咲かせ、どちらかと言えば比較的地味な外見です。
しかし、とげのあるちょっとコワイ見かけとは裏腹に、ミルクシスルは私達の健康に役立つ素晴らしい成分を持っています。

この植物はシリマリンという成分を含んでおり、私達の肝機能を守るというユニークな特性を秘めているのです。

アルコールで弱った肝臓や、壊れた肝細胞を修復し、肝機能の働きを高めるメディカル・ハーブとして長く使われています。

不眠症の要因の一つに肝機能障害があります。
肝臓の働きが低下すると、睡眠ホルモンメラトニンの分泌が遅れるのです。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ