便秘にも良いハーブ達でパンパン下っ腹と、さようなら!

ハーブティー

 

前回の記事

美肌への効果的な飲み物とは? 身体と肌の代謝を考えてみよう!

では、ハーブティーがオススメ!と書きました。

皆さんもご存知の通り、ハーブは昔から薬用として生活に用いられてきた自然の産物です。

ハーブには

リラックス効果や、ストレスの軽減効果、

さらに鎮痛作用や抗酸化作用、抗菌作用などもあります。

今回はそんなハーブの作用の中の一つ、

整腸作用についてです。

現代社会の食生活の影響や、生活リズムの影響で便秘に悩まされている人も多いかと思います。

ハーブには便秘を解消する働きをするものが多くあります。

そして、ハーブは薬局で販売されている薬と異なり、優しく作用してくれるという特徴もあります。

それは、ハーブ自体にデトックス作用を促す薬効が含まれている点が大きいかと思います。

ミネラルビタミンフラボノイドなどを含み、
安全性が高いため、子供から高齢の方まで幅広く利用できるのもハーブの特徴です。

ハーブティーに限定せず、料理などにも用いられているハーブを含めて、
便秘にも良いとされている代表的なハーブを幾つか挙げてみましょう。

 

カモミール

便秘解消の他に女性の更年期障害などにも良いとされているリラックス効果も高いハーブです。

コリアンダー

パクチーと呼ばれているハーブでエスニック料理に多用されているハーブです。
ビタミンC鉄分カルシウムなどを多く含みます。

ダンデライオン

日本ではたんぽぽで知られています。
ただし、日本でのたんぽぽはニホンタンポポという固有種で
西洋では、セイヨウタンポポと呼ばれている種があります。

緩下作用や消化不良を解消してくれる効果があります。

 

リコリス

日本では「甘草」として親しまれているもので根の部分には砂糖の50倍の甘さがありますが、
低カロリーのため、近年ではダイエット飲料などにも用いられているハーブです。

抗ウイルス作用や緩下作用などがあります。

レモングラス

レモンの香りがする有名なハーブで料理からハーブティーまで幅広く使われています。

便秘解消の整腸作用の他に、疲労回復や、鎮静作用があるのも特徴です。

 

ローズヒップ

野ばらの赤い実部分で乾燥させてハーブティーなどに用いられている有名なハーブです。

トマトと同じリコピンという成分を含み、
ビタミンCはレモンの20倍、ビタミンAビタミンEなども多く含み
美容美肌にも良いハーブとして知られています。

まだまだたくさんありますが、
便秘に良いと言われている代表的なハーブを挙げてみました。

ハーブティーや料理に普段から利用することで
少しでも楽な下っ腹になり、毎日の生活をよりよく過ごしたいですね!

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索