コエンザイムQ10は、細胞内に存在する補酵素で、
食物のアミノ酸や糖、脂肪などの栄養素をエネルギーへと変える働きと、
活性酸素による細胞の酸化を防止する働きがあります。

 

活性酸素は増えすぎると、がんの原因や、老化、動脈硬化など様々な悪影響を及ぼします。
その活性酸素を抑えると言われている抗酸化要素としてビタミンEがありますが、
ビタミンEは、このコエンザイムQ10が無ければ逆に酸化を促してしまうと言われています。

 

コエンザイムQ10は、20代をピークに減少していくと言われています。

コエンザイムQ10は、強力な抗酸化作用があることから、
抗加齢効果(アンチエイジング)も、また、高血圧などによる心筋梗塞や、脳梗塞などを防止する効果があげられるほか、

 

細胞内の代謝速度を促すため、肥満防止効果(ダイエット効果)、
新陳代謝を促すため、しわや、くすみの防止などの美肌効果、

むくみの改善や、慢性疲労の改善などに効果が期待出来ます。

ただし、1日の目安摂取量として30~60mgが推奨されていますが、
それは牛肉であれば950gと、非常に困難であることから、
目安摂取量を摂りたいのであれば、サプリメントでの補給が不可欠となると言えるでしょう。

 

コエンザイムQ10の主な効果/効能/作用

・美容効果(アンチエイジング)
・肥満の防止、改善(ダイエット効果)
・心臓機能の改善
・しわ、くすみなどの美肌効果
・慢性疲労(不眠、偏頭痛なども)の改善
・風邪防止
・歯周病防止
・心筋梗塞や脳梗塞などの予防
・冷え性
など

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ