1.アニスの実とは?

アニスの実とは、セリ科の一年草アニスの実のことで、開花期は50センチほどの高さに成長します。

原産地は、ギリシャやエジプトなどの地中海東部地域と言われています。

種のように見える果実の部分は、アニス果(アニシード)と呼ばれ香辛料として用いられます。

アニスの花言葉「活力」

 

 

2.アニスの実の特徴

アニスの実は、八角(スターアニス)や、ウイキョウ(フェンネルシード)と似たような甘い香りが特徴です。

甘い香りの特徴を生かして、現在ではクッキーやケーキなどのお菓子作り、
カレーやクリームスープ、鶏肉料理、魚介料理など幅広く使われます。

アニスの実は、古くは古代ギリシャ時代から母乳の出を良くするための薬草として利用されており、
頭痛・席を鎮めるために使われることもあります。

また、息の消臭剤としても利用されています。

実を水蒸気蒸留して揮発性のアニス油を作ることで、子供の発作性の腹痛の治療薬として利用されており、
成分の90%がアネトールから出来ています。

アニスの実は、女性ホルモンと似たような働きがあるため、 出産後の体調不良を緩和させる効果が期待できますので、
出産後の女性が飲むハーブティーとしてオススメです

 

3.アニスの実の主な効果/効能/作用

・口臭予防 ・女性の生理痛を緩和させる

・消化機能の向上

・肝臓病の改善

・貧血や頭痛の改善

・出産後の体調不良の改善

などの効果があります。

 

 

-健康・美容のワンポイントアドバイス-

主産後や生理前後は、体調を崩しやすい期間ですので、
ハーブティーを飲んで 身も心もリラックスさせて、楽しい毎日を過ごしてみませんか?

 

-アニスの実を含んだ商品例-

Tea total / ルイボスティー / ルイボス バイタリティ

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ

コラム記事 検索