絶対に知っておくべき!肩こりと睡眠の関係

絶対に知っておくべき!肩こりと睡眠の関係

肩こりと緊張について

 

肩こりと緊張について、肩こりなどになりやすい人には、実は精神疾患などを患っており、
極度に緊張状態にある場合には、常に体がこわばってしまっている状態であるため、
肩こりなどがとても頻繁に起こりやすいとされています。

当然ですが、常に緊張している状態であるため、疲労などもとても酷く、
なかなか夜眠れない、睡眠をとれない、不眠症である、このような人がとても多いです。

このようなケースでは、リラックスをすることで、緊張がほぐれるケースが多いため、
体の緊張をとるために、また、疲労を少しでも癒すために、天然の温泉に入ることや、
ゆっくりと自宅でバスソルトなどや入浴剤を入れて、疲労を回復することが、とても大切であると言われています。
また、医師が勧めてくれたサプリメントなどを飲むと、脳に足りない栄養などが補給され、
緊張などがほぐれ、リラックスできるケースもあるとされています。

このように、緊張と肩こりはとても密接な関係にあるため、極力、緊張などをせずに
リラックスできる環境を作ることで、次第に、辛かった肩こりが治ってくれるケースもあります。
また、環境によって緊張してしまう場合は、職場環境などを見直す必要もあります。

 

肩こりと疲労について

 

肩こりと疲労について、肩こりが起きてしまう原因としては、
どうしても画面など、例えばスマートフォンなどや、
パソコンなどの画面を見ていると、肩が固まった状態になってしまいます。
その結果、体が一定の姿勢に固定がされてしまい、
それが原因で、体の中にうまく血液が循環されず、肩に血の巡りがうまくいかない…

このような状態になってしまいます。
そのため、定期的に運動をしたり、血液の流れをよくするサプリなどを使うと、
肩こりなどは改善されることが多いものです。
どうしようもなく倦怠感などが酷い…このような場合にも、
上記のように肩が固まってしまった状態で、血液の流れがとても悪い状態になってしまっているため、
同時にうつ病などを発生してしまうことなどもあるのです。

肩が痛い、肩が重い、このような感覚が酷くなると、気分も防ぎがちになり、
疲れるだけでなく、上記のように、うつ病や神経症などの精神疾患などを起こしやすくなる、
このように言われています。

そのため、そのような精神疾患を引き起こさないためにも、
定期的に良いサプリなどを飲むようにするなど、
またしっかりと運動などを行うことで、このような疲れからは解放されます。

 

肩こりと睡眠の関係について

 

肩こりと睡眠の関係についてはとても密接な関係があります。
そのため、よくパソコンなどを使っている人、
常に仕事などでパソコン関係やスマートフォンなどを使っている人の場合には、
これらを使っていない人に比べて、圧倒的に肩が疲れやすいという研究結果などがあります。
ブルーライトには同時に、睡眠に導入したい際に、
睡眠に入りづらくする悪い作用が出てしまうケースがあり、
そのため、二重に睡眠がうまくいかない…という悪循環になってしまいます。

そのため、就寝に就く前などには、決してパソコンなどやスマートフォンなどで、
ブルーライトを浴びないようにと、不眠症を防ぐために、指導をされる医師の先生はとても多いです。
よく知られているものですが、ブルーライトなどはパソコンなどから出されているものですが、
また同時にスマートフォンからも、強いブルーライトなどが出ているものです。

そのため、医師の先生によれば、このブルーライトを浴び続けることで、
肩こりが酷いものになってしまうため、極力、ブルーライトを遮るメガネなどを着用することで、
ブルーライトを避けることが必要である、とされている医師の先生もとても多いです。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索