アトピー、皮膚炎の改善が期待できるスピルリナの効能とは?

アトピー、皮膚炎の改善が期待できるスピルリナの効能とは?

スーパーフードと呼ばれる理由

 

海外セレブも摂取しているスピルリナは、摂取することで細胞に働きかける成分を持っているため
体の中から美と健康を手に入れることができるスーパーフードです。

アフリカの湖から採取された乾燥物で、乾燥したスピルリナはタンパク質を約60%含み、
ビタミンミネラル食物繊維の多糖類、クロロフィルなどを含んでいます。

その中でもカロテノイド系色素のβカロテンなどを多く含んでいるため抗酸化作用が注目されています。

クロレラと比較してもβカロテンが多く含まれており、消化吸収性も優れています。

スピルリナは健康や美容に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。

タンパク質の含有量は50〜70%と非常に高く、
肉類や大豆などの良質なたんぱく質食品よりも高い数値なのです。

また、体で合成できない必須アミノ酸も全て含んでいるため理想的なタンパク源と言えます。

スピルリナには5大栄養素が全てバランスよく含まれており、
消化吸収がよく2時間で95%の消化率で、βカロテンが人参の10倍、ほうれん草の60倍含まれていて、
食事からとりにくいビタミンB12鉄分が豊富で、
ビタミンミネラルの宝庫で、スーパーフードと言うに相応しいものなのです。

 

スピルリナを摂取すると改善されること

 

スピルリナを摂取すると免疫力の向上、便秘改善、アトピーや花粉症などのアレルギーを抑制、
貧血解消や血糖値を正常に戻したりダイエットすることも期待できます。

スピルリナはアルカリ性なので酸性に傾きがちな体を健康な状態に戻すことが可能で、
摂取して免疫力が上がることで疲れにくくなったり風邪をひきにくくなります。

豊富な食物繊維が含まれているため飲み続けることで自然に腸内環境が整い、
クロロフィルが含まれているため血液中の毒素をキレイにする効果で
アトピーや花粉症などのアレルギーに関するヒスタミンを無毒化します。

また、コレステロールを調節するリノール酸リノレン酸が豊富なので血糖値を正常に戻して、
高血圧や動脈硬化を防止したり、豊富な栄養素が含まれているため
体の新陳代謝が良くなり血流も改善して慢性的な肩こりや偏頭痛も解消、
ガンの予防や抑制、口内炎が治ったり育毛したり、二日酔いの防止、
摂取すると胃の中で水分を吸収して膨らむため食前に摂取するとダイエットも可能になるなど、
様々な症状に効果が期待できるのもスピルリナの特徴でもあります。

 

アンチエイジングや皮膚炎を治すことも期待できる

 

スピルリナは豊富な栄養素を含み、様々な症状を解消できますが、アンチエイジングも期待できます。

スピルリナには核酸という成分が含まれており、
この成分はアンチエイジングに期待ができる成分なのです。

体内には2種類の核酸が存在しますが、体内で生産されますが年齢を重ねると合成機能が落ちてしまいます。

外部から足りない核酸を補うと新陳代謝が活性化して細胞を若返られます。

また、手湿疹などの皮膚炎にも効果が期待できます。

皮膚はタンパク質で生成されており、たんぱく質が不足すると皮膚炎などのトラブルが起こりやすくなります。

スピルリナは肌を正常に保つために必要な良性なたんぱく質を豊富に含んでおり、
正常な肌の状態を保つことができます。

また、皮膚を再生させる成分の核酸も豊富に含まれています。

皮膚炎は細胞の炎症で改善するためには核酸が必要になります。

核酸は通常体内でも生成されたり、食事から摂取できるのですが、
年齢と共に生成力は減少したり、偏食などが要因となり核酸が減少します。

スピルリナを摂取することで豊富に含まれる核酸が摂れるため、
手湿疹などの皮膚炎も治ることが期待できるのです。

様々な栄養素が含まれているスピルリナは摂取することで健康な体も手に入れることが期待できるのです。

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索