食べるだけじゃない!グレープフルーツの香り成分に期待できる効果とは?

食べるだけじゃない!グレープフルーツの香り成分に期待できる効果とは?

グレープフルーツの香り成分でダイエット

 

グレープフルーツの香りは、ダイエットに高い効果を発揮します。

食べるだけではなく、精油を嗅いで痩せる方法もあります。

ダイエット効果があるのは、ヌートカトンとリモネンという2種類の香り成分です。

前者は苦味のある香り、後者は甘酸っぱい香りと言われています。

ヌートカトンはオレンジグレープフルーツの果皮に存在する香り成分です。

グレープフルーツをカットしたり、アロマオイルでヌートカトンを嗅ぐと、交感神経が活発になります。

すると脂肪燃焼効率を高めるタンパク質のUCPという物質が生成されます。

UCPが働きかけるようになると、中性脂肪が作られにくくなり、さらに蓄積されにくくなります。

中性脂肪が多くなると血管が硬くなる動脈硬化や、
LDL(悪玉)コレステロールが高くなる脂質異常症のリスクが高くなります。

ヌートカトンの香り成分は脂肪燃焼効率を高めて中性脂肪を合成させにくくするので、ダイエットに有効です。

また、持久力を高める、疲労回復させる、
といった効果も期待できるので、運動量がアップしてさらに痩せやすくなります。

 

もうひとつ注目したい香り成分が、リモネンです。

リモネンなどの柑橘類の香りには、α波を出してリラックスさせてくれる効果があります。

また、交感神経を刺激して血管を広げて、血流を良くして新陳代謝を高める効果も期待できます。

仕事や勉強のときにリモネンの香りを嗅ぐと、脳の働きが高まって眠気が覚めるという効果もあります。

ヌートカトンとともに働きかけて活動量を増やしてくれるので、ダイエットに効果的です。

交感神経が活発になることで、運動時だけではなく安静時のカロリー消費量が増える
というのがグレープフルーツダイエットのメリットです。

基礎代謝がアップすることで、痩せやすく太りにくい体になることができます。

 

皮を剥きながら食べよう

 

香りの効果をしっかり発揮させるには、皮を剥きながら食べる方法がおすすめです。

皮を剥いている時に水分がはじけてとんでくる汁のなかに、
香り成分がたっぷり詰まっているからです。

また、皮を剥きながら食べることで食べるスピードを遅くさせることができるので、過食を防ぐことができます。

グレープフルーツにはさらに、食物繊維カリウムが多く含まれているので、老廃物の排出を促してくれます。

デトックスやむくみ予防に有効です。

また、ビタミンCが豊富に含まれているので、ダイエット中に起こりやすい肌トラブルを防ぐこともできます。

代謝促進に効果的なビタミンB群も豊富です。

果皮の付近にはナリンギンという苦味物質が含まれていて、
これには胃の消化活動を抑えて、自然と食欲をセーブする働きがあります。

さらに香り成分と同様に脂肪分解を促進する効果があるのも、メリットです。

グレープフルーツは低カロリーで、1個丸ごと食べても約100kcal前後しかありません。

食事に置き換えて食べてみたり、食事の量を減らしてグレープフルーツをメインに食べてみると良いでしょう。

食べる以外の使い方では、精油を垂らしたお風呂に浸かるのも良い方法です。

気分を明るくリフレッシュしてくれる爽やかな香りと言われており、高いリラックス効果が期待できます。

アロマバス、フットバス、アロマスプレー、などとして利用しても良いでしょう。

すでに香り成分が取り入れられている商品も多く、化粧品、香水、食品フレーバーなどとしても使われています。

 

 

⇒ グレープフルーツについて

 

⇒ モヤモヤしたらグレープフルーツ!グレープフルーツがもたらす精神的効果とは?

⇒ 美容以外のグレープフルーツの驚きの効果とは?

⇒ 食べるだけじゃない!グレープフルーツの香り成分に期待できる効果とは?

⇒ グレープフルーツがダイエットに最適な果物である理由

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「フルーツティー 各種」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索