サルフェート(硫酸塩)は、ミネラルウォーターなどに含まれ、
マグネシウムなどと硫酸基が結合してできた成分です。

 

サルフェートの主な働きは、デトックス効果があり体内から有害物質を排除する役割があります。

そのため、サルフェートを摂取していると、
体内の水銀やアンモニアなどの毒素を体外に出してくれるため、病気を防いでくれるのです。

他にもサルフェートには新陳代謝を高める働きなどがあるため、美容効果が高いと注目を集めています。

 

サルフェートは硫酸塩とも呼ばれ、硫酸基がミネラル分と結合してできている成分です。

ミネラル分には、カルシウムや、ナトリウム、マグネシウムなどが含まれていています。

 

サルフェートは、ミネラルウォーターの中に多く含まれており、特にヨーロッパ産のものに含まれています。

日本産のミネラルウォーターでは、温泉水を源泉としているものに含まれています。

 

サルフェートは有害物質を排除する役割のほか、以下のような効果効能があります。

 

サルフェート(硫酸塩)の主な効果/効能/作用

・美肌を作る(新陳代謝を高めるため)
・利尿作用を促す(体内の老廃物を排除するため)
・ダイエット効果がある(便通を促すため)
・二日用意を緩和する(アセトアルデヒドを体外に排出する役割があるため)

こうした働きがサルフェートにはあるため、美容効果が高い成分であると注目されています。

他にも、サルフェートは、ナトリウムと多く結合しているため、鎮痛効果や糖尿病などを防ぐ働きもあります。

 

ただし、サルフェートの過剰摂取は下痢などを引き起こす可能性があります。

これはサルフェートにある利尿作用が効きすぎるためです。

サルフェートの1日の摂取量は決まっていないため、サプリメントなどで摂取する際には用量を守ることが大切です。

こうしたサルフェートを多く含む食品は、ミネラルウォーターのほかブロッコリーやアーモンドに含まれています。

 

また、サルフェートは、シャンプーなどの硫酸系界面活性剤として使われています。

この硫酸系界面活性剤は、安価に生産可能で、さらに泡立ちも良く、汚れも良く落ちるため、
シャンプーなどに含まれている事が多いです。

それにより、汚れが良く落ち、泡立ちが良いシャンプーもあるのですが、
髪や頭皮には、強すぎる薬品のため、近年では、サルフェート不使用のシャンプーなどが
話題となっています。

 

シャンプーなどに含まれている場合、
「ラウレス硫酸Na」、「ラウレス硫酸TEA」、「パレス-3硫酸Na」などと記載されています。

 

ノンシリコンの記載も多い、最近のヘアケア商品ですが、
ノンシリコンとサルフェート不使用(サルフェートフリー)は、また、別のため、覚えておくと良いでしょう。

 

近年、食生活の変化から、薄毛などの症状も多く、深刻化している現代ですので、
食生活だけでなく、オーガニックに観点を置いた、
サルフェート不使用(サルフェートフリー)のヘアケアなどにも気を使ってみるのも良いでしょう。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ

 

 






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line

コラム記事 検索