精製水は水の中でも、蒸留や濾過などがされた水のことです。

日本国内において、水には常水、殺菌精製水、注射用水があり、精製水の主な役割は科学実験の溶媒やコンタクトレンズなどの洗浄に使われます。

そのため精製水は、常水よりも綺麗な水を用いる際に利用されています。

精製水は、常水をイオン交換、蒸留、逆浸透または限外ろ過などを組み合わせたシステムによって精製した水のことを言います。

精製水は大きく分けると工業用精製水と医療用精製水に分類することが出来ます。

そして、精製水は基本的には、雑菌が混入しても影響があまりでない用途で利用されています。

そのため、一般的な利用としてはコンタクトレンズの洗浄に用いたりできます。

精製水はコンタクトレンズなどの洗浄をする役割のほか、以下のような効果効能があります。

 

精製水の主な効果/効能/作用

・美肌効果がある(塩素を中和してくれるため)

 

ただし、精製水は化粧水代わりとしての利用は出来ません。

そのため、精製水で肌に潤いを与えた後に、化粧水で保湿する必要があります。

このような方法を取ることでスキンケアをすることができ、ニキビなどを減らせる場合もあります。

この精製水による副作用は特に報告されていません。

ただし、精製水は水としての機能のみを持っているので、保湿成分など含まないことに注意をしましょう。

また、傷みやすいので3日以内で使いきることが大切です。さらに、専用のクーラーボックスに入れることで、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ

 

 






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line

コラム記事 検索