TOKIO 長瀬智也さんの健康の秘訣

TOKIO

長瀬智也

TOKIO長瀬智也さんの健康法がもたらす美しいボディ

 

TOKIOの長瀬智也さんは日本人離れした美しい身体の持ち主です。

元々とても手足が長い体型ですが、それだけではなく、鍛錬によりブラッシュアップされています。

裸を見ると、うっとりするほどです。

細身の体に見えますがしっかりと筋肉が付いており、大胸筋、腹筋は特に綺麗です。

彼が健康に気を使うようになった、きっかけはライブツアーでした。

長いツアーはとてもハードで、途中バテそうになったことがあり、
その際に健康法として体を鍛える必要性を感じたとのことです。

見た目のことではなく、ファンにパワフルなライブを魅せるためというのがいかにも彼らしいきっかけです。

彼はTOKIOのボーカル担当なので、まずは歌唱に直接、必要な腹筋のトレーニングから始めたそうです。

継続して鍛えた腹筋は、正面だけでなく、脇腹まで鍛え上げられており、シャープに割れています。

毎日、仕事が終わってから30分間、腹筋を中心に主に上半身をトレーニングしていました。

下半身に関しては、TOKIO の冠番組で自転車を漕ぐ機会が多かったので、最初は特にやっていなかったとのことです。

体を張ったコーナーが多いTOKIOならではのエピソードです。

他のメンバーも体力があるイメージが多いのはそのせいかもしれません。

腕立て伏せをする時に意識すること

 

長瀬智也さんの美しい身体を代表する部位が肩から大胸筋にかけてのラインです。

これらは、主に腕立て伏せによってもたらされたものです。
彼のトレーニングは基本動作の繰り返しで、特に難しいことはしていません。

こだわっているのは、継続して行うことと、丁寧に鍛えていくことです。

トレーニングを始めて彼がまず感じたことは、数ヶ月という期間においても、
継続すれば結果が出るということでした。

そのため、無理なく続けられる範囲内でトレーニングする重要性に重きを置いています。
そして、鍛える箇所を丁寧に意識しながらやることで効果を高めることも意識しています。

例えば同じ大胸筋を鍛えるにしても、腕立て伏せをする際の手をつく位置を変えることで
微妙に力の入る箇所を変えることができます。

その結果、筋肉をあらゆる方向から細かく鍛えられ、立体感を意識できます。

鍛える箇所を意識するかどうかでその成果に差が出ることは立証されています。
無理せず長続きするとは言っていても、彼のストイックな性格上、
後一回、もう一セット、と自らを追い込むことも多いそうで
それが更にトレーニングの質を高め、健康法としても高い効果を得られているのが現状です。

 

筋トレをすることで体も心も健康に近付く

 

長瀬智也さんは毎日30分間のトレーニングを継続することで
目に見えた効果が得られることを知りました。

まさに、継続は力なりです。
彼の場合は昔から、力をつけたい、強くなりたい、タフになりたいという思いが強く、
見てくれやファッションに役立つからという発想はありませんでした。

そのような思いから彼は地道に鍛え、強い体を手に入れました。

そして、その副産物として、美しい身体をも手に入れたのです。
腕立て伏せに代表される自重を使ったトレーニングは自宅で、道具も用いずできます。

短い時間でも継続すれば成果は得られ、体力がつくと共に体つきも変わってきます。

身体が綺麗になればそれは自信になります。

自らに自信を持つことは精神衛生上とても良いことです。

一旦、綺麗な身体を手に入れたら、怠らない限り、24時間、綺麗な身体のままです。

常に良い気分を味わうことができるのは、想像以上に素晴らしい効果を生みます。

そうなると、その身体を維持し、さらに鍛え上げたくなり
ますますトレーニングには力が入り、継続して続けやすいサイクルができます。

その結果、心も身体も健康的になり、それが持続するようになります。

この継続性こそが、身体を鍛える健康法の最大のメリットです。

 

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索