SMAP 香取慎吾さんのダイエット方法とは?

Smap

香取慎吾

26歳の自己流ダイエット

SMAPの香取慎吾さんは、小学校の頃からSMAPとして活躍されていて、
その活躍ぶりやプロ意識は、
リーダーの中居君も、俺がしゃべらなくなったら、SMAPは慎吾に任せる。と言われているほど、
SMAPを引っ張っていける人です。

香取慎吾さんは、20代前半頃は、すっきりとした体形でスタイルも抜群でした。

しかし、慎吾ママを始めたころから、急に太り出してしまいました。

マヨネーズが大好きなことで有名でしたね。

特に美容法は行っていませんでしたので、これではいけないと思い、痩せようと思い始めたのが26歳の時です。

8週間で88キロから、73キロまで落としたそうです。

美容法には特にこだわっていなくて、断食に近い無理な食事法をしていました。

無理なダイエットをすると、必ずリバウンドしてしまうというリスクもあります。

この頃は、食べたい時に食べるという方法でした。

結局、我慢しすぎて逆に太ってしまい、体調が悪くなってしまったこともあったそうです。

新選組の頃には、また痩せた印象でしたが、健康的な痩せ型ではなかったようです。

忙しい香取慎吾さんですから、運動を取り入れる時間も無いほどで、
自己流のダイエットが、リバウンドを繰り返す原因にもつながっていたようです。

 

36歳の食事制限のみのダイエット

 

一度、痩せた頃から、また太り出したと言われたのが、
山下智久さんとドラマをしていたMONSTERSの35歳頃のことです。

ビールが大好きで、生活習慣や年齢的なこともあり、太りやすい体になっていたようです。

もともと、香取慎吾さんは、大食いで有名です。

食べ過ぎるとすぐに太ってしまう体質のようですし、リバウンドを繰り返したりしていたのもあって、
脂肪がつきやすくなって、太りやすい体になっていたのでしょう。

36歳の時には、26歳の時より10キロも太ってしまいました。

2度目の痩せようと決意するきっかけとなったのが、
コマーシャルで上半身を見せなければならなかったためです。

1回目で失敗してしまったので、36歳の時は、食事制限のみだったそうです。

痩せる期間を1か月作ったそうですが、何もしないまま時が過ぎ、焦ってしまい、
なんと、コマーシャル撮影前の1週間で、10キロ落としたそうです。

トレーニングもしないで、ただ食べないでいたそうです。

これが大きなリスクを伴います。

健康面でも心配です。

筋肉量が減って、急激に痩せたことで、
体調はかなり無理をされていたのではないかと周りからも心配されていたそうです。

 

現在のトレーニングによるダイエット

 

現在は、トレーニングによる体作りを行っているそうです。

1回50分のトレーニングを週2回行っているそうです。

テレビで拝見しても、今までとは、違う痩せ方ということがわかります。

筋肉もしっかりついて、締まっています。

トレーニングに合わせ、食事制限をしっかり行っているそうです。

夕食は、糖質、炭水化物を抜いて、毎食、何を食べたのかを、トレーナーさんに写真で送っています。

かなり厳しく、徹底されています。

今も定期的に続けられているそうで、健康的なかっこいいスタイルをキープされています。

以前より若々しくなりましたし、体を意識することで、美容法にも興味を持っているそうです。

野菜を中心に食べるようになったり、食べ過ぎに気をつけるようになったそうです。

SMAPの香取慎吾で居続けるためにも、日々の努力はかかせません。

メンタル的なことも含め、非常に努力されている方です。

ただ痩せるだけでは、リスクを伴うし、リバウンドすることを経験したからこそ、今があるのでしょう。

やはり健康的に痩せるためには、食事、運動のバランスが大事だということを、
香取慎吾さんをみていて納得させられます。

40歳を目前に、あのスタイルをキープされているのは、本当に素晴らしいです。

いつまでもカッコいい香取慎吾さんに期待します。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索