櫻井翔さんの食事方法!炭水化物の摂り方

嵐


櫻井翔

太りやすい櫻井翔さんが行ったダイエットとは?

 

大人気ジャニーズグループである嵐の櫻井翔さんをテレビで見ないようなことはないくらい有名で人気です。

そんなプロである櫻井翔さんも自己管理は大変で太りやすい体質であると本人が言っています。

そのため太った時には、ダイエットをして管理をしているようです。

元々、日本人は糖質である炭水化物が大好きで、
ご飯はもちろんパンやパスタ、ラーメンなど今日では切っては欠かせない食物ですが、
櫻井翔さんはダイエットでは一切、炭水化物を取らないように気をつけて行っていたようです。

肥満という現象は血糖値を急激に増やすことで起こることで、血糖値を増やす栄養素はその名の通り糖質です。

そこで血糖値を減らすために糖質を抜き、自身をコントロールしていくというわけです。

でも完全に糖質を抜くとなると十分な栄養素を身体で使うことができないので実際にやる場合は限定的に行ったり、
少量の制限を行うのが普通のやり方と言えます。

例えば一日の最後の夕食を完全にご飯抜きにするなどです。

炭水化物を抜くだけなのでたんぱく質や脂質はいくら摂っても大丈夫なので
お肉や魚、野菜は積極的は摂っていくことが重要です。

では、嵐の櫻井翔さんは具体的にどういった食事を行ってダイエットをしていったのかを説明します。

 

ヘルシーな食事を心がけていくダイエット健康法

 

櫻井翔さんはお米を普通のお米ではなく、玄米で食事をしていたようです。

玄米というのは完全食品といわれるほど栄養のバランスの取れた食物といわれています。

白米と比べるとビタミンミネラル食物繊維を多く含んでおり、栄養素として完璧に摂取できます。

また玄米は血糖値の上がるスピードが低く、
脂肪は前述したように血糖値が上がることによって引き起こされるため
ダイエットに大きな効果を生むことがわかります。

また、ダイエット期間中は蕎麦をとにかく食べていたようで、
蕎麦も玄米と同じように血糖値の上がるスピードが低く、
肝機能の強化としても大きい効果が望めます。

櫻井翔さんはダイエットと一言でいうよりも、健康法としてヘルシーな方法をとっています。

他にも、ささみのお肉をよく食べていたようで、ささみのお肉は一番脂肪分が少なくこれもヘルシーです。

また高タンパク質のため筋肉強化につながりますし、疲労回復効果もあります。

ささみは少しパサパサする食材なので、
下味をつけて余熱でゆっくり火を通すことでしっとりとした味のささみとなり、
サラダや料理に加えるといいのではないかと思います。

加熱をしすぎるとパサパサになってしまうので気をつけたいところです。

 

糖質制限に潜む罠とは?

 

しかし、ただ炭水化物を抜くことで痩せていくと意外な罠が潜んでいます。

それは糖が不足していくことによって人間の身体というのは筋肉を分解しブドウ糖に変換していきます。

また糖質の不足から筋肉のたんぱく質を分解し、
肝臓内で糖に作り変えることで筋肉が細くなっていく恐れもあり、つまり筋肉が衰えていく心配があるというわけです。

つまり、糖質制限は安易に痩せられる手段ではありますが、
筋肉の材料であるたんぱく質を積極的に摂取していかないと
非常にやせ細った身体になってしまう恐れがあるということです。

前述した、ささみの肉はたんぱく質を摂るという点でとても良い食材です。

お肉だからダイエットにはダメといった考えは逆にNGで、お肉を積極的に摂っていく必要があるということです。

水分摂取を忘れがちになるので水分は意識して多めに取っていくと良いです。

 

また糖質制限ダイエットをやめたときにリバウンドが強く発生してしまう恐れがあります。

つまり最適なのはバランスの良い適度な糖質制限であり、日本人にとって糖質過多になりやすく、
現代病としてメタボや生活習慣病が問題となっている今、
健康法としても糖質制限は自分自身を考えていく上で重要なのではないかと思います。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索