南国のイメージさせる植物として広く親しまれているハイビスカスは、
主に熱帯・亜熱帯地域を中心に広く栽培されており、
ハーブとして、何度も改良され、食用品種=ローゼル種の萼部(がくぶ)を乾燥させたものです。
 
このハイビスカスには、クエン酸、ビタミンCリンゴ酸などの栄養成分が豊富で、
効能としては、美容、疲労回復に非常に効果的です。

ビタミンCは、メラニンを抑制し肌を白くする美容効果もあり、
クエン酸とリンゴ酸は、新陳代謝を促進し、肉体疲労、眼精疲労や二日酔いや、むくみなどの回復や
胃の調子を整えてくれることから、食欲不振の回復、夏バテ予防、夏バテ回復を促します。

 

ビタミンCは粘膜などの保護、口内炎の回復なども手伝いますので、
喉の粘膜、炎症などの防止、風邪予防にも適しています。
ハーブティーとして出すと、美しいルビーレッド、
クレオパトラも美貌を保つため飲んでいたと言われているのが、このハイビスカスティーです。
 
水出しも可能で、
梅干しなどに大量に含まれているクエン酸が含まれているため、
梅干しほどではない弱い酸味と甘さがあり、
ノンカフェインのため、妊娠中の妊婦さんや授乳中なども安心して飲めるハーブです。

 

クエン酸には、肉体疲労回復作用があるため、多くのアスリートに人気があり、
運動時や運動後の水分補給にも適しています。
 
クエン酸の主な効能としては、
カルシウムの吸収を促進する
・糖の代謝に欠かせない栄養素、
・血液中の余分な脂肪分の分解を促進、
・血液を綺麗にする事で血液中の老廃物の運搬を促す

といった効果もあるので、高血圧や、コレステロール値の低下、
新陳代謝の促進なども期待できます。
 
ただし、クエン酸は酸味があるため、気になる方は、ハチミツやレモンスライスなどを入れて飲むと飲みやすいでしょう。

ハイビスカスには、ビタミンAビタミンCビタミンB群や、
カルシウム亜鉛などのミネラル成分を含みます。
  
ビタミンCの爆弾と言われているローズヒップと共にブレンドされていることが多く、
ハイビスカスとローズヒップで女性には非常に嬉しいハーブと言えます。
 
二日酔いや、むくみの回復に効果的なのは、
ハイビスカスに含まれているカリウムによるもので、
カリウムは利尿作用があることから、
更に、緩下作用もあり、便秘を解消してくれる作用があるので、ダイエットと、デトックス効果も期待できます。

スリムな体型を目指したい方にもおすすめということです。

ブルーベリー
や、ビルベリーでもおなじみの目に良い成分、アントシアニンも含まれているため、
眼精疲労にも効果的で、パソコン仕事をする方や、書類などのデスクワークをする方にも
おすすめです。

 
ハイビスカス単品ですと、弱い酸味が気になるという方もいらっしゃるかと思いますが、
ハイビスカスはいろいろなハーブと相性が良いため、
レモングラスローズヒップ、シナモンなど、
自分でブレンドしてハーブティーを楽しむのも面白い、そんな美容ティーと言えるでしょう。

 

 

メニューへ戻る
Amazonショップへ 取扱いショップへ

 

 






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line

コラム記事 検索