乾燥肌対策!フィッシュオイル(オメガ3)で血液をサラサラにして肌を健康に保つ方法

乾燥肌対策!フィッシュオイル(オメガ3)で血液をサラサラにして肌を健康に保つ方法

フィッシュオイル(オメガ3)は体の中で合成できない必須脂肪酸の一つです。

これらは粘膜や皮膚などを強固なものにして細胞を正常に働かせる効果があります。

フィッシュオイル(オメガ3)は、
主にインカインチオイルや亜麻仁油といったオイル原液や、
青魚や緑黄色野菜から摂取することができます。

これらは意識しなければ普段の生活の中ではなかなか摂り入れることができません。

フィッシュオイル(オメガ3)が不足すると、
乾燥肌になったり血液がドロドロになってしまいます。

しかし、きちんと摂取できていれば、乾燥肌を改善して肌が健康的になったり、
血液がサラサラになるなどの効能を得られるのです。

健康になりたい人にとって、フィッシュオイル(オメガ3)は欠かせない栄養素と言えます。

 

フィッシュオイル(オメガ3)は人間の体の中へ入ると、
DHAEPAという成分に変換され、脳や体、肌の基礎となる細胞に活力を与えます。

すると様々な美容効果を得ることができるのです。

 

代表的なものでいえば抗炎症作用や肌の代謝を促進、
冷え性による肌のくすみを解消、アンチエイジングなどがあります。

 

抗炎症作用はニキビや赤みの炎症を抑えることで、肌トラブルを改善します。

未然に肌をダメージから守るという予防効果だけではなく、
発生してしまった肌トラブルを改善することも期待できるので、
ニキビや赤みに悩まされている人にとっても有効です。

 

肌の代謝を促進する作用は、古い肌の細胞を新しい細胞へと生まれ変わりさせることです。

この作用のおかげでセラミドという保湿成分が作られるので、
水分が皮膚から蒸発してしまうのを防いでくれます。

これによって肌が潤いを保つようになり、乾燥肌が改善します。

もちろん、フィッシュオイル(オメガ3)を摂取するようになったからといって
毎日のスキンケアを行わなくても済むようになるわけではありませんので、
並行してしっかりと乾燥肌への対策は行う必要があります。

スキンケアと同時にフィッシュオイル(オメガ3)を摂取することで、
より大きな効果を感じられるようになるというわけです。

 

また、アンチエイジングの効能もあり、乱れた女性ホルモンをバランスよく整えてくれます。

自律神経も正されるので、様々な症状が改善しますし、
コラーゲンも作られるので、皮膚のたるみやシワなどの原因になる細胞の老いを防ぐことにも繋がります。

 

そして、健康を考えている人に嬉しい効能の一つが、冷え性による肌のくすみの解消です。

フィッシュオイル(オメガ3)には血管を広げて血の流れを良くする効果があります。

血流が改善されると体全体の血のめぐりも向上するため、
冷え性により発生してしまった肌のくすみを解消してくれます。

さらには血液もサラサラになるため、
血がドロドロで悩まされている人には最適な効能と言えるでしょう。

そんなフィッシュオイル(オメガ3)を効率よく摂取する方法としては、
インカインチオイルや亜麻仁油などのオイル原液を
サラダなどにドレッシングとしてかけることです。

あまり多くかけ過ぎると、過剰摂取となり
逆に体にとって悪影響を与えてしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

目安としては1日あたり、スプーン1杯程度です。

それ以上の摂取はリスクがあるのでやめておいた方が安全です。

 

忙しくて食べられないという人には、サプリメントがおすすめです。

現在はフィッシュオイル(オメガ3)のサプリメントがたくさん販売されており、
手軽に栄養を摂取することができます。

飲み方は簡単で、水やお湯と一緒に錠剤を服用するだけです。

これだけで1日の摂取量を満たすことができます。

ただし、オイルも同じですが、
毎日継続して飲み続けなければ効果は出にくいので、根気よく飲まなければいけません。

フィッシュオイル(オメガ3)を摂取して、
血液もサラサラな健康的な体を手に入れましょう。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「フィッシュオイル サプリメント」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索