スポーツする人必見!健康的な筋肉作りをサポートしてくれるフィッシュオイル(オメガ3)とは?

スポーツする人必見!健康的な筋肉作りをサポートしてくれるフィッシュオイル(オメガ3)とは?

フィッシュオイル(オメガ3)は健康的な筋肉を作るために
欠かせない成分ともなっています。

実は、今やスポーツの世界では常識になりつつあり、
傷んだ筋肉の修復を早める効果があると言われています。

そのため筋トレをした後にフィッシュオイル(オメガ3)を摂取することで
効率よく筋肉を鍛えることができるのです。

 

また健康の方でもフィッシュオイル(オメガ3)は
良い役割をしてくれるものとなっており、コレステロールを下げたり、
中性脂肪を下げたり、高血圧や脂肪肝や脂質異常症や加齢黄斑変性などの予防にも役立ちます。

このようにフィッシュオイル(オメガ3)は、
あらゆる効果や効能がある身体にとって万能なものとなっています。

その他にもたくさんの効果や効能がありますので、それらを見ていきましょう。

フィッシュオイル(オメガ3)とは細胞の原料になると言われている
脂肪酸の一種であり、体内で生成することができない必須脂肪酸になります。

必須脂肪酸ということは食事でしか得ることができない成分になっていますので、
意識的な食生活が大事となってきます。

このフィッシュオイル(オメガ3)が、何故スポーツの世界で注目されているかと言いますと
傷んだ筋肉を早急に修復できる効果があるとされていることからであり、
実際に日本代表でもフィッシュオイル(オメガ3)を取り入れたメニューにしています。

フィッシュオイル(オメガ3)が多く含んでいる食事というのは、
エゴマ油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、チアシード、緑黄色野菜、豆類などの食品であり、
青魚のサバ、サンマ、イワシやサーモンなどにも多く含まれています。

これらを取り入れたメニューにすることで筋トレに活かせる訳ですが、
エゴマ油は酸化しやすく加熱処理に弱いので調理には工夫が必要です。

どうしても食事からフィッシュオイル(オメガ3)を摂取するのが難しい場合は、
サプリメントを併用して健康や筋トレに活かすようにすると効率が良いでしょう。

 

フィッシュオイル(オメガ3)は筋トレに良い効果をもたらすだけではなく、健康にも役に立ちます。

動脈硬化や不整脈などをもたらす悪玉コレステロールですが、
コレステロール値を下げることができるのでそれらを予防することができます。

またフィッシュオイル(オメガ3)にはDHAEPAが含まれており、
これらの成分は中性脂肪も下げますから血液をサラサラにしてくれて、
動脈硬化や不整脈や高血圧や心筋梗塞などの予防におおいに役に立つのです。

これらの働きによりコレステロールと中性脂肪が下がると
内臓脂肪の燃焼が良くなり、
メタボリックシンドロームの予防やダイエットに繋がります。

 

その他にもさまざまな効果や効能があり、
アレルギー症状の緩和に繋がるとも言われています。

フィッシュオイル(オメガ3)に含まれるα-リノレン酸
アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症などのアレルギー症状を軽くすると言われており、
それ以外にも老化の予防や脳卒中や心筋梗塞の予防の効果があると学会で発表されています。

ただの予防だけではなく、脳の活性化にも繋がると言われていますから
記憶力のアップにも良いでしょう。

 

抗うつ作用とイライラを抑える効果もあると言われていますから
肉体から精神までありとあらゆるところをカバーしてくれるものとなっています。

現代社会ではフィッシュオイル(オメガ3)の摂取不足が囁かれており、
それは家庭であまり青魚が食べられていないからだと言われています。

実際にフィッシュオイル(オメガ3)の摂取が不足したことにより、
ありとあらゆる疾患の急増に繋がっていて、
これを予防するためには積極的にフィッシュオイル(オメガ3)を摂取する必要があるでしょう。

これからの健康だけではなく、良い身体を作るためには欠かせない成分となっています。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「フィッシュオイル サプリメント」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索