美肌作りに欠かせない!フィッシュオイル(オメガ3)の効果・効能

美肌作りに欠かせない!フィッシュオイル(オメガ3)の効果・効能


フィッシュオイル(オメガ3)必須脂肪酸の一つで、
粘膜や皮膚の機能を向上して
細胞の働きを正常にさせる効能があると言われています。

つまり、美肌作りには欠かせない栄養素なのです。

フィッシュオイル(オメガ3)は青魚や亜麻仁油、
緑黄色野菜などに多く含まれているものの、
食生活が欧米化した現代の日本人は摂取する機会が少なくなりました。

そして、フィッシュオイル(オメガ3)は女性の悩みである肌荒れや便秘、
冷え性なども改善する効果があるため、最近注目されるようになりました。

摂取の仕方にも様々な方法があり、
食べ物だけでなくサプリメントで気軽に摂れるようにもなりました。

フィッシュオイル(オメガ3)を適切に体内に摂り込み、
体の内側から美しくなりましょう。

フィッシュオイル(オメガ3)は体の中に入ると、
DHAEPAという成分に変換され、
これらが美に影響を与える細胞たちに働きかけるのです。

中でもフィッシュオイル(オメガ3)は美肌効果が高いことで知られています。

 

その大きな理由が抗炎症作用と肌代謝を促進させる作用です。

まず抗炎症作用は、肌や体にできた炎症を抑えていく働きのことです。

代表的なものではニキビや肌荒れで、
これらを未然に防いでくれるだけでなく、できているものを改善する効能もあります。

また、肌代謝が促進されることで
肌に溜まった老廃物が排出され、新しい肌へと生まれ変わります。

その際、美肌には欠かせない存在であるセラミドという
保湿成分も作られるため、皮膚が乾燥するのを防ぎます。

これによって肌に潤いを保つという効果も得られるのです。

 

もちろんアンチエイジングの効果もあります。

乱れた女性ホルモンが整うので、肌のたるみやシワの原因となる老化を防ぎ、
自律神経まで整えてくれます。

また、老廃物が出やすくなるため、便秘の改善にも効果があります。

そんなフィッシュオイル(オメガ3)を食物から摂取する方法ですが、
最も効率よく摂り入れるためには熱を加えずに調理することです。

ナッツ類や魚は生の新鮮な状態のものを食べた方が良いのです。

インカインチオイル以外のオイル原液は加熱すると酸化してしまい、
効能がかなり減少してしまいます。

食べにくいからと加熱すると何の効果も得られないことになってしまうので注意しましょう。

インカインチオイルや亜麻仁油などのオイル原液はドレッシングにして
サラダなどに使用することで比較的簡単に摂取できます。

作り方としてはオイルとポン酢をあえるのみです。
また、オイルを直接摂ることもできます。

多少、飲み辛さもありますが、
1日スプーンに1杯程度を飲むことで効能を得られます。

具体的には成人男性が2.6g以上、成人女性が2.3g以上の摂取を推奨されています。

ただ、フィッシュオイル(オメガ3)は油ですので、
あまり過度に摂ってしまうとカロリーがオーバーしてしまい、
逆に体に悪い影響をもたらすことがあります。

オイルのみで摂取する場合は摂り過ぎないように十分注意する必要があります。

 

最近ではフィッシュオイル(オメガ3)のサプリメントも販売されるようになりました。

錠剤1粒に多くの成分が含まれているため、簡単に摂取することができます。

仕事で忙しい人やなかなか自分では料理をしないという人にもおすすめできる摂り方です。

効果を感じるためのコツとしては、毎日継続して飲み続けることです。

フィッシュオイル(オメガ3)は美容を考える女性にこそ
摂って欲しい栄養たっぷりの成分です。

 

これまでフィッシュオイル(オメガ3)に関心がなく、
ほとんど摂取してこなかった人も多いことでしょう。

しかし今から摂取を意識し始めても決して遅くはありません。

美肌と健康のために、
フィッシュオイル(オメガ3)を摂り入れる生活を始めてみてはいかがでしょうか?

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「フィッシュオイル サプリメント」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索