自立神経失調症を改善したい!睡眠が原因なら。。。

自立神経失調症を改善したい!睡眠が原因なら


慢性的な疲労、めまい、動悸などの身体的な不調や不安感、落ち込み、
イライラなど精神的な不調などさまざまな症状となって現れる自立神経失調症。

その原因は交感神経と副交感神経のバランス崩れることにあります。

では、そのきっかけは何かというと、生活リズムの乱れ、
ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどがあげられます。

また、原因は1つではなく、複数が絡みあい、
自立神経失調症になってしまうことによって
また別の原因を誘発して更にひどくなるというとても厄介な病気です。


 
前回までのコラムでも伝えていますが、
自立神経失調症を改善したいなら、まず生活習慣を見直すことをおすすめします。

なかでも生活リズムの中心となる睡眠を見直すことは大切です。

人は日が昇ったら目覚め夜になれば眠るサイクルがもともとのリズムですが、
生活様式が多様化した現代人は昼夜逆転した生活や
睡眠時間が極端に短い生活も珍しくはありません。

仕事や育児などで、どうしても眠る時間が取れないという方も多いでしょう。

しかし、改善すべきは眠る時間の長さではなく質です。

 

睡眠の質を高めるにはいくつか方法があります。

まずは明るさ、音、温度、湿度など、寝室の環境の見直しです。

間接照明を取り入れたり、
ボリュームを抑えたヒーリング音楽を流したりして熟睡できる環境を整えましょう。

ベッドに入る前に心身をリラックスさせるために、ぬるめのお湯で入浴したり、
軽いストレッチをすることも有効です。

 

まくらや心地よいマットレスなども悩んでいる方は考えてみましょう。

逆にやってはいけないことは、テレビ、パソコン、スマートフォンなどを見ること。

これらから発せられる光は脳を刺激して興奮状態になります。

激しい音楽なども寝ている状態での「質」を求めるのであればNGです。

眠りの質を高めることは、リラックス状態を作りストレスを解消することにもつながります。

眠りの質を高めることで自律神経のバランスが整い心身の不調の軽減もできるはずです。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「天然ハーブの睡眠サプリメント スリープドロップス」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索