自立神経失調症はハーブティー療法で解決!有効成分を知って適切な対処を

自立神経失調症はハーブティー療法で解決!有効成分を知って適切な対処を


何事にもやる気がでない、朝から疲れている、
いつも手足がだるい、ちょっとしたことでもイライラする。

自律神経に負担がかかるとこれらの症状が出てくることがあります。

自律神経とは呼吸や消化、血流などの活動を調整することによって
バランスを保ってくれている重要な神経で、
体を動かす時や昼間に優位になる交感神経と、
安静にしている時や夜に優位になる副交感神経があります。

この2つがバランスを崩して心身に不具合が出てくることを自立神経失調症といいます。

自立神経失調症の原因はさまざまですが、
ストレス社会と言われる現代人にとってはハードワークや
人間関係など心身への負担も大きな要因の1つです。

それを改善するためのポイントはリラックスです。

リラックス状態になるための方法としてはヒーリング音楽と聞いたり、
アロマオイルを利用したり、ハーブティーを飲む方法があります。

ヒーリング音楽を聴くことでリラックスすると
アルファ波が増えてストレスの軽減が期待できます。

前回のコラムで記述した、セントジョーンズワートなどの
有効成分の入ったハーブティーもおすすめです。

【自立神経失調症】ハーブティーで対策するならゼラニウムティーがオススメな理由3つ

 

その他、例えば、やさしいフルーティーな香りが特徴のジャーマンカモミールティー
頭痛、生理痛、ストレスで寝付けない時などに良いとされ
ヨーロッパでとても親しまれています。

爽やかな香りが特徴のジャスミンティーには
ベンゼルアセテートという物質がふくまれていて緊張を和らげ、
集中力を高めてくれる効果があると言われています。

バラに似た香りが特徴のローズゼラニウムティーは
副腎や視床下部に働きかけて自律神経のバランスを整える効果があると言われています。

アロマオイルは難しそうと思っている方でも、
ハーブティー療法なら比較的簡単に利用できるのではないでしょうか。

ただし、アレルギーを持っている方や妊婦の方は
体に悪影響を与えてしまうものもあるので注意が必要ですので
各ハーブティーを飲む際には見てみましょう。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ニュージーランド直輸入のハーブティー各種」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索