知らないと怖い!肩こりと高血圧の関係

知らないと怖い!肩こりと高血圧の関係

肩こりを侮らないことです

 

誰しも経験のある肩こりですが、
なんとなく感じる人から筋肉の痛みを感じる人まで様々な症状があるのも特徴になります。

その時に対策をしておく人は問題がないですが、放っておく人も多いということがいえます。

症状を知っておくことによって、より対策をしやすくなりますので
肩こりによる弊害の知識を持っておくことが大切なことになります。

まず疲労によって筋肉が硬くなってしまうと、
全身にある毛細血管などから流れている血液が流れにくくなりますので、
心臓に対する負担が増え、知らないうちに血圧が高くなってしまいます。

これらのことから高血圧へとなっていく人もいますので、
ビジネスマンから家庭の主婦まで、誰しもが肩こりになりやすく、高血も注意しないといけません。

単なる肩こりだと油断をすることなく、
対策をしておかなくては血圧の他にも自律神経なども正常に働かなくなりますので、
イライラしたり精神的な影響を及ぼすことも少なくないといえます。

血圧が高くなると、心筋梗塞などの心臓への疾患が増えてきますし、
自覚症状がないことがこの高血圧症の怖いところです。

解消するには、定期的な運動と栄養を考えた生活をすることが望ましいといえます。

 

肩こり解消の運動方法

 

肩こりを解消したいという人は、
ついついマッサージなどに通ってしまう人もいますが、やはり運動療法をやってみることです。

運動不足になっている人は、肩こりからの高血圧などの症状の他にも、
筋力低下によって基礎代謝が衰えてしまうので、
体内にたまっている老廃物が除去されにくい体になっているといえます。

汗をかくことで、これらの症状が無くなりますが、
自発的な有酸素運動で汗をかくことが望ましいので、ウォーキングやランニングなどが効果的です。

しかし、有酸素運動をする中でもお勧めなのは、スイミングになります。

水泳は全身運動なうえに、クロールや平泳ぎ、背泳ぎでも腕を使って肩周りを使いますので、
とても効果的に肩の筋肉を使いながら運動をすることができます。

水の抵抗が程良く負荷になりますので、筋力アップにもなりますし、
今まで肩こりがあった人ではスイミングから上がった後には、体が軽くなったりします。
水の中での運動になることから呼吸を意識しますので、
必然的に心肺機能も改善してくるので、一石二鳥の効果を期待できるのがスイミングになります。

有酸素運動をすることの他にも、栄養なども気をつけると、肩こりなどが軽減してきます。

栄養を摂取することで血流も変わります

 

肩こりと食物の栄養の関係というと、意外に感じる人がいるかもしれませんが、とても重要になっています。

まず現代社会の食生活ではどうしても、
ビタミンミネラルなどの栄養成分が不足した生活になっていることが多く、
自分で休息が取れていると感じていても、疲れや筋肉の張りが取れない人も多くなっています。

忙しい現代人が栄養を手っ取り早く取るには、サプリメントを活用することがベストです。

特にビタミンカルシウムマグネシウムなどのサプリメントを摂ることによって、
重要な働きを持っている内臓が正常に働くようになりますし、
血流が改善することによって、高血圧や肩こりなどがなくなります。

人間の体にとってビタミンがあることによって、
肝臓や腎臓などの機能が活動しやすくなりますので、
老廃物の除去がしやすくなり、血液も綺麗な状態で流れるようになります。

更にストレス性も感じなくなることで、筋肉の緊張が少なくなりますので、
サプリメントを使った栄養補助というのは、必要なものになっています。

このような運動療法と栄養療法を実践することによって、
体内が常に綺麗な状態になりますので、毎日健康な生活を送ることができるのがメリットになります。

 

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」

 



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索