鬱の原因は○○?痛みが悪化すると90%の人が鬱状態に!

鬱の原因は○○?痛みが悪化すると90%の人が鬱状態に!


鬱と肩こりの関係について

 

肩こりが、なぜ起きてしまうのか?というと、
よく人と話すと緊張してしまう、ドキドキしてしまう…
とても対人関係が辛い…
このような症状や悩みを持っている方が多くおられます。

このような方の場合、肩こりもとても酷く、
原因としては、常に体がドキドキとした緊張の状態であるため、
首こりなどと同時に、肩や首の周辺が、凝り固まった状態になってしまっています。

特に、体に問題はないものの、緊張状態という、
精神がとても不安定な状態から、このような症状が出てしまっています。

これは改善するためには、ハーブティーなど、リラックスできるものを飲用などする他、
リラックスが出来る香りとして、お気に入りのサプリメントなどを使うと、
肩こりや緊張状態がほぐれ、リラックスすることが出来るとされています。

特に、ハーブティーの場合には、リラックス効果が高く、飲用をしていると
その香りの良さから、とても気持ちの良い、ほのぼのとした気持ちになれる効果が高く、
それと同時に、上記のような肩や首こりなどの症状が、とても改善されるとされています。

これは、リラックスをすることで、緊張していた体の状態がほぐされていくためであるとされています。

 

鬱の原因の大きなものは肩こり

 

健康は本当に大切なものであるとされています。

健康な人の場合には、栄養などもしっかりと体に摂取が出来ており、
またそのような栄養素などが脳にも良い働きかけなどをしてくれるため、鬱になりにくいとされています。

また、体に異変、肩こりなどが無い人ほど、健康で、毎日が楽しい!

鬱病なんて考えたこともない、このような人が多いです。

よく、長期にわたり、入院生活などを送っている患者さんの場合、
もともとはとても精神的にも強く、とても素晴らしい精神を持っており、
鬱になる性格とは正反対の人であっても、
辛い入院生活が続けば、どうしても鬱にあんってしまうと言われているように、
肩こりなどの辛い症状は、このように、精神状態にも、異常を出してしまうことが多いものです。

そのため、このような辛い症状を治すためには、
まずは、首こりや肩の辛さを治すことが、とても大切になってきます。

そのためには、リラックスをすることがとても大切であり、
医師が勧めてくれるサプリメントを使ったり、ハーブティーなどの香りでリラックスを行う、
またはアロマテラピーなどを使って、リラックス気分を行う、
このようなことがきっかけで、症状が良くなるケースもあります。

 

首や肩の痛みは日常生活を送るうえでも困難

 

首や肩の痛みは日常生活を送るうえでも困難を引き起こす、このように言われています。

そのため、鬱状態にある患者さんを診察する精神科医の先生や、
心療内科の先生の場合には、まずは、名医の先生の場合、日常生活をどのように送っていますか?
という質問をしてくれて、
その日常生活が、肩こりや首のこりなどを酷く引き起こすような不規則な日常生活の場合には、
改善をするように、いろいろなアドバイスをくれるものです。

例えば、夜中まで起きていて、パソコンなどで遊んでいる場合や、
スマートフォンなどでゲームなどをしている場合には、
スマートフォンやパソコンから放出されるブルーライトの影響で、
とても首のこりや肩のこり、痛みが増幅すると言われており、
多くの医師の先生がアドバイスをするように、
同時にこのブルーライトは、鬱になってしまう原因とも言われています。

そのため、医療現場などでは、このようなブルーライトを極力、体に浴びないように
ブルーライトを遮断するメガネなどを勧める他、
出来る限り日常生活を、規則正しく行えるように
しっかりと医師の先生が、アドバイスを行い、規則正しい日常生活を送るためのアドバイスをくれます。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」

 






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索