就寝前のスピルリナ摂取で二日酔いが防止できる?その根拠とは?

就寝前のスピルリナ摂取で二日酔いが防止できる?その根拠とは?

スピルリナに秘められた健康効果とは

 

スピルリナは現在、世界中で注目を集めている新たな健康食品です。

さまざまな栄養素を豊富に含むことから健康増進効果はもちろんのこと、
美容などにも効果が大きいということでいわゆるセレブなどの富裕層にも愛用者が増えてきています。

一般的にこうした健康食品と言うと女性が飲むものというイメージが付いていることが多いのですが、
ことスピルリナに限って言えば男女問わず利用する価値のある健康食品であるということはチェックするべきポイントです。

そもそも健康になりたいという願望は性別を問わず生じるものですし、
何より男性は一般的に女性よりも不摂生な生活になりやすいという問題があります。

仕事によるスケジュールが問題であったり自分の体調管理への無関心さであったりと
原因は人それぞれで異なりますが、むしろそうした体調管理がおろそかになる男性だからこそ
スピルリナを飲む意味は大きいと言えるわけです。

そして、このスピルリナに秘められた健康効果として
男性が押さえておきたいポイントになるのが「二日酔いを予防する作用がある」というところです。

では、どうしてこれに二日酔い予防の作用があるのか、
ここではスピルリナとお酒の関係について取り上げていきます。

 

スピルリナに含まれるγ-リノレン酸の効果

 

まず注目したいのはスピルリナに含まれているγ-リノレン酸という成分です。

この成分は最近ですとニキビや肌荒れを防止する
美容成分として取り上げられることが多いのですが、確かにこの成分にはそういった美容効果もあります。

ですが、このγ-リノレン酸は「アルコール代謝の促進」という大きな作用も持っているということに注目が必要です。

そもそも二日酔いとは何かと言うと、
これは「アルコール分の代謝が真に合わず翌朝までアルコールが残り続けてしまった」
ということによって引き起こされる頭痛などの症状を指します。

ですから極端な話、アルコール代謝が常に十分なだけ行われていれば二日酔いになることは無いわけです。

それであるにも関わらず二日酔いが引き起こされてしまうのはアルコール代謝が上手くできない、
もしくはアルコールが過剰に入りすぎていて処理が追いつかないというのが要因であると考えられます。

そこでスピルリナでγ-リノレン酸を摂取するようにするとアルコールの代謝が促進され、
身体の中に入り込んだアルコールが早く無毒化・排出されるようになるわけです。

特に就寝前にスピルリナを飲むと寝ている間の代謝を促進させることが期待できますから、
お酒を飲んだ日の就寝前にはまず飲むように心がけると良いでしょう。

 

スピルリナが持つアルコールに関係するそのほかの健康作用

 

さて、ここまでで述べてきたことでスピルリナが二日酔い予防に効果があることは理解できたと思います。

しかしスピルリナが健康食品として注目されるのはなにもそこだけが理由ではありません。

特にお酒を飲む人にとって嬉しい効果となるのが「肝臓の保護ができる」というところなのです。

先ほどアルコール代謝の話に触れましたが、この代謝を行うのは人体でも肝臓という部分です。

肝臓は常に動いて身体の中に入った有害物質を無毒化する仕事に当たっていますが、この処理能力には限りがあります。

処理能力が限界に近い状態で動き続けると当然、肝臓は疲れて
さらに能力を低下させて体調不良の原因となってしまいますし、
そうした状態が続くと脂肪肝や肝硬変といった重大な病気の引き金にもなります。

しかしスピルリナはここまでで述べてきたように肝臓の働きを補助し、
代謝を早める効果がありますので肝臓機能の低下を防ぎ、
ひいては脂肪肝や肝硬変といった病気の予防にも役立ってくれることになるのです。

特にある程度の年齢を重ねると健康診断で肝臓の数値が悪いと指摘されることが増えてきます。

そうした人であれば今後の健康のためにもまずスピルリナを飲むことが推奨できるのです。

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索