今話題のスピルリナ、失敗しないサプリの選び方

今話題のスピルリナ、失敗しないサプリの選び方

まずスピルリナとは

そもそもどういったものなのかについて

 

スピルリナは、色々な栄養素として現在、世界中で注目されるスーパーフードと呼ばれる食材の一つです。

簡単にスピルリナを説明すると、藻の一種です。

大きさは0.3mmから0.5mm程でらせん状をしています。

国内の言葉で訳すと「捩れる」などの意味を持っています。

国内では見かけませんが、熱帯地方の湖などに多く生息しています。

どうしてスピルリナが注目されるようになったのかというと、
人間の健康維持に欠かすことのできない脂質・たんぱく質・糖質のほか
ビタミンミネラルなどの栄養素が全て豊富に含まれているという点から注目されるようになってきました。

特にたんぱく質を構成する成分には人間が自力で生成することができない
必須アミノ酸がありますが、必須アミノ酸の全てを含んでいるほかマグネシウム鉄分などのミネラルの含有量も豊富です。

もう一つ、スピルリナの驚くべき特徴として消化吸収がとても早い点があります。

こうした豊富な栄養素が体内に吸収されるのがスムーズで、
体内へと摂取してから2時間ほどで吸収されるといわれています。

こうした点からも注目を集めてきており、スピルリナを使った商品の研究開発が現在積極的に進められています。

 

認められている効果や効能について

 

スピルリナを商品開発することで、将来的には食糧難を救う可能性も秘めています。

このこともスーパーフードといわれる所以といえるでしょう。

主な効果や効能だけでも、免疫力を高めて病気にかかりにくくしたり
生活習慣病の予防効果やアンチエイジング効果も期待できるなど様々な効果や効能が挙げられています。

また、炎症を起こしてしまう物質を抑制することもできますので
アレルギー対策の面でもスピルリナは期待されています。

ただ、これだけの効果や効能が期待されていても
残念ながら利用しづらい人もいることは留意しておきます。

例えば、海産物にアレルギーを持っている人の利用はアレルギー症状が出てしまうので控えたほうが良いでしょう。

そのほかビタミンKの摂取に制限がかかっている人の場合も不向きとされています。

ビタミンKは人間の体内において血液の凝固や組織の石灰化などに貢献する栄養素ですが、
過剰に摂取するとビタミンK3においては溶血作用があり
貧血になることがあるためあまり過剰に摂るのはよくないとされています。

他にも尿酸値が高い人や高熱状態にある人などに
該当する人の場合の使用については事前に医師と相談しておくようにします。

 

サプリメントを選ぶポイント

 

現在、スピルリナを使用したサプリメントなどが市場に出回り始めています。

注目されている成分だけに、各健康食品メーカーがサプリメントを販売しているので
選び方に迷ってしまう可能性が想定されます。

ただ、選び方のポイントさえ掴んでおけばそこまで難しくはありません。

選び方のポイントとしては、きちんとオーガニック認証
またはGMP認証を受けており品質が保証されている商品かどうかという点にあります。

オーガニック認証または、GMP認証があるサプリメントは
厳しい審査を通過した品質が保たれているという証明がされていることになりますので、
そうした保証がついていれば安心して購入及び使用することが可能になるわけです。

 

アンチエイジングや免疫力向上、花粉症などのアレルギー抑制など
嬉しい効果もたくさんあるスピルリナですので、
今後も益々、注目されるサプリメントと言えるでしょう。

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」

 



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索