筋トレにはプロテインよりスピルリナ?その理由とは

筋トレにはプロテインよりスピルリナ?その理由とは


筋トレにはプロテイン

男性でも女性でもダイエットを行っている方の数は増えてきています。

また様々な方法が書籍やインターネットで紹介されています。

ダイエットや筋トレは正しい食事や運動、日常生活を送っていかないと成功は難しいです。

さらにトレーニングを行う際はプロテインの服用も
同時に行った方が良いと聞きますが、なぜなのでしょうか?

それは、筋肉を作るためには欠かせない、たんぱく質があるからです。

食べ物だと牛肉、豚肉、鶏肉、カツオ、カジキ、
マグロの赤身・とろ、鮭、サバ、牛乳、枝豆、納豆、たまごなどが挙げられます。

ですが、これらの食物を毎日摂らなければならないというのは大変なことです。

また、これらだけを食べてもバランスが偏ってしまいます。

さらにスポーツや筋トレをしている方の場合は通常の1.5~2倍のたんぱく質が必要となります。

そこで便利なのがプロテインになります。

プロテインなら筋力アップなどのためのたんぱく質の量が物凄く高いため不足している栄養を補うことができます。

ただ注意してほしいのは筋トレなどのトレーニングをしていない方が
プロテインを取ってしまうと過剰摂取のため消化しきれず逆効果になってしまいますので気を付けて下さい。

 

プロテインの代わりとなるのがスピルリナ

 

そのプロテインの代わりとして今注目されているのがスピルリナです。

特に女性から物凄く人気を集めているものなのです。

では、このスピルリナとはどういったものなのでしょうか?

スピルリナは栄養豊富な藻です。

これには、たんぱく質が物凄く含まれていて大豆の35%~45%に対してスピルリナは60%~70%も含まれています。

他にはフェニルアラニン、高濃度のビタミンB群鉄分、30種類以上のミネラルが含まれています。

そのため筋トレの他にダイエットにも効果があると言われています。

スピルリナは過酷な環境で生きているため強力な生命力がありますので若返り効果もあります。

その他の効果としては免疫力を高める、抗炎症作用効果、貧血予防効果、
アンチエイジング効果、アレルギー症状を緩和する、肥満予防などに効きます。

スピルリナを利用することで様々なメリットが生まれますが
利用しすぎるとデメリットが生まれてしまいますので注意してください。

それは副作用として過剰に摂取すると、下痢や胃の不快感、発疹が出てくる場合があります。

また感受性の高い子どもやアレルギー体質の方は、
このような症状が出てしまう可能性があるので使用しないようにしてください。

スピルリナの正しい選び方と使用方法

 

スピルリナには様々な効果と期待があるため女性に限らず様々な方に人気が出ています。

それに伴い多くの企業でも販売するようになりました。

ですので種類がたくさんあり選ぶのに苦労している方も実際にいらっしゃいます。

中には価格が非常に安く販売されているものもありますが
正規品ではなく使用することで効果は無い上に副作用の下痢や体調不良などが出てしまうものも出回っています。

そのため製品選びには気を付けなければなりません。

オーガニック認証やGMP(※)を受けているものを選んでください。

医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準

オーガニック認証やGMPを受けているものであれば品質が保証されているので安心できます。

 

次にスピルリナの利用の仕方ですが、目安は一日に2~6グラムとなっています。

それ以上の服用は体に悪影響を与えてしまう可能性があるので用量は守ってください。

メーカーの示す使用法、飲む分量を守りましょう。

まとめとしてプロテインでもスピルリナでも使用方法と用量を守らないと
逆効果になってしまいダイエットなどでも効果がなくなってしまいますので注意してください。

 

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索