話題のスピルリナ、いったいどんな味なのか?

話題のスピルリナ、いったいどんな味なのか?


スピルリナにはどんな特徴があるのか?

スピルリナは人間の健康に有益な栄養を豊富に含む食品として、世界からも注目を集めています。

たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ビタミンミネラルの、5大栄養素が含まれている事や、
そのほかにも必須アミノ酸を含む植物性タンパク質や、
ベータカロテンクロロフィルビタミンB12鉄分なども豊富に含まれています。

よって貧血の防止や便秘の解消などに役立つなど体の健康を健やかに保つ働きをするほか、
活性酸素を抑制する効果も報告されておりアンチエイジング効果や美容にも必要な働きが期待できます。

体内に入れてから2時間ほどで9割ほどの吸収率を誇り、
成分を無駄なく体に取り込むことができることも特徴の1つです。

また、スピルリナ自身がアルカリ性の性質を持ち、
食生活などの乱れで酸性に傾きやすい現代人の体を本来の弱アルカリ性に戻す働きをするため、
免疫力を上げて風邪や病気の予防にも役立ちます。

さらに胃に入ると水分を吸収して膨らむため満腹感が出やすく、
食前に摂取しておくと過食の防止にも役立ち、ダイエット効果も期待できると言われています。

まさに健康にも美容にも嬉しい栄養補助食品として世界中に知られる食品なのです。

 

スピルリナは一体どんな味?

 

スピルリナとは古来よりアフリカや中南米の湖に自生する0.3~0.5mm程の熱帯性の藻類です。

昔から現地の人々の貴重な食料源として摂取されてきたものですが、
近年その栄養価の高さから健康補助食品として注目されています。

現在、世の中で見られるスピルリナは、藻そのものの状態ではなく、
加工されてタブレットやパウダー状になったサプリメントとして多く販売されています。
毎日の食事や運動だけでは不足しがちな栄養素をサプリメントという形で補う形で摂取すると良いでしょう。

そんな話題のスピルリナですが、どんな味がするのでしょうか?

特にダイレクトに風味を感じられるパウダー状のものはやはりどんな味かが気になるところです。

スピルリナの味は、青のりや昆布のような独特の礒の風味があります。

人によっては飲みづらいという人もいます。

どうしても味が気になってしまう人はタブレットタイプのものを選ぶこともできます。

また、しっかりと体の状態を改善するためにはある程度、毎日続けて摂取することが大切になってくるので、
独特の風味が苦手な人は、飲み続けられる工夫をする必要があります。

美味しく摂取するにはアレンジを

 

スピルリナは健康補助食品として、毎日継続して摂取するのが望ましいと言われています。

その為にもスピルリナの独特の風味が苦手な人は、美味しく摂取できるようにアレンジをしてみると良いでしょう。

タブレットタイプであればそれほど気にならないかもしれませんが、
パウダータイプであればやはり味は気になるところ。

最も簡単なものとしては、オブラートにパウダーを包んで飲む方法があります。

パウダーが口の中に広がらなくなるので味を気にせず飲めるというメリットがあります。

最近では甘い味付きのオブラートも販売されているので、うまく組み合わせて飲みやすくアレンジしてみましょう。

オブラートで包むのは手間もかからず簡単なので続けやすい方法です。

もう少し味を分かりにくくしたい場合は野菜ジュースなど味の強いジュースに混ぜて飲むのも良い方法です。

またスムージーに入れてみて摂取するのも良いですね。

毎日飲む飲み物に混ぜれば、無理なく続けやすくなるでしょう。

その他、料理に混ぜて美味しく摂取するのもおすすめです。

例えば餃子やシュウマイ、パンやお好み焼きなどの料理と一緒に混ぜれば美味しく取り入れることができます。

毎日取り入れたいものなので、
自分にとって手間や負担になりすぎない方法を探して上手に取り入れるようにしたいものです。

 

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索