スピルリナの副作用と服用を控えるべき人

スピルリナの副作用と服用を控えるべき人


スピルリナの効能について

スピルリナとは、0.3~0.5mm程のらせん状の藻のことを指し、
その大きさにもかかわらず栄養素が非常に高いとされ注目されています。

たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ビタミンミネラルの、5大栄養素が豊富に含まれており、
免疫力を高めたり、貧血を防止あるいは治したり、便秘解消、生活習慣病の予防、
そして、薄毛予防にもなるとされています。

アルカリ性のスピルリナはストレスや片寄った食生活で体内が酸性になりがちな
現代人に合ったサプリメントとして、日本だけでなくアメリカなどでも親しまれています。

身体が酸性になると疲れやすくなったり、身体の免疫力が低下して風邪や
その他の免疫疾患からくる病気を引き起こす可能性がありますが、
ストレス社会の現代では即座にアルカリ性の身体に切り替えることは難しいでしょう。

スピルリナは、そういった悩みを解決できる手段のひとつとして用いられており、
健康状態の維持を促進する効能があります。

また、アンチエイジング効果によって美肌効果にも期待できるため、女性にも注目されています。

一方で、スピルリナには副作用もあるとされています。
それは服用し続けると重い副作用ともなる場合があります。

スピルリナと副作用について

 

高い効果を期待できるスピルリナですが、あらゆるサプリメントの例に漏れず副作用もあります。

まず、典型的な副作用が、好転反応と呼ばれるものです。

好転反応とは、体内の毒素を排出しようとするサプリメントなどの成分の働きによる反動で
吹き出物や倦怠感といった症状を感じることを指します。

一般的には服用をはじめて1か月ほどから感じはじめるといわれ、
熱っぽさやのどの渇き、下痢、肌のかゆみやできもの、
そして、光過敏症、一時的な尿酸値の向上などがあげられます。

なかでも光過敏症や肌のかゆみなどの症状を起こす原因となっているのは、
スピルリナに入っているクロロフィルとされています。

少々の症状が出る程度であれば服用を続けても大きな問題にはなりませんが、
肌のかゆみが激しくなったりする場合には医師に相談するべきでしょう。

普段から肌が弱くて悩んでいる人は、サプリメントを利用しはじめる前に、
近場のクリニックや病院などで事前に相談をしておくとよいでしょう。

また、スピルリナには毒素の排出効果もあるため、
普段から胃腸があまり強くない人は下痢を引き起こしやすくなるのも特徴のひとつです。

吸収すべき食事からとった栄養も同時に排出してしまうため、おすすめできません。

アレルギーと他の作用、副作用

 

スピルリナは海洋植物の一種です。

そのため海産物アレルギーをもっている人は服用を避けるべきとされています。

なかにはアレルギー反応が出るのが遅い人もいるため、
服用したくとも自身のアレルギーが心配な場合は、
医師のもとでアレルギーパッチでの確認を行うとよいでしょう。

その結果から、正式に医師からサプリメントを利用しても
良いかどうかを決めてもらうことが最も安全と安心につながる手段です。

また、ワーファリン(抗血液凝固剤)を日常で服用している場合はサプリメントの利用はできません。

スピルリナに入っている成分とワーファリン(抗血液凝固剤)の効果によって、
おもわぬ副作用や持病を悪化させる可能性があるとされているためです。

他にも、腎臓病や肝臓に疾患があり、タンパク質の摂取を少なくするように
医師から言われている人もサプリメントの服用はできません。

スピルリナにはタンパク質をはじめとする栄養素が多く入っているため、
腎臓や肝臓などに負担をかけてしまいます。

また、服用することで頭痛となる人もいます。

これは亜鉛サプリメントを服用したときと同じで、スピルリナにも亜鉛が含まれているためです。

頭痛が起きたさいには、水を多く摂取して対処しましょう。

 

 

スピルリナ その1

スピルリナ その2

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「スピルリナ」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索