あなたは大丈夫?睡眠の質が低下してしまう原因は?

あなたは大丈夫?睡眠の質が低下してしまう原因は?

睡眠が低下してしまう原因とは?

 

たっぷりと寝たはずなのに、疲れが取れなくて体がだるくなる原因は
睡眠の質が良くないことが原因になっています。

睡眠は健康はもちろん、美容にもとても大切なことです。

寝ている間は肌の活性化や髪の毛などの成長にもとても大切です。

睡眠が低下してしまう原因として、運動不足や食べてすぐ寝ること
ベッドでスマートフォンを使用したり鼻づまりなどと、様々な原因があります。

食事時間もとても大切なことで
食後すぐに寝た場合の影響は眠りが浅くなり、睡眠の質が悪化する可能性があります。

深酒をすることも要注意で、お酒をたくさん飲むことによって
浅い眠りが続き中途覚醒を招いてしまう原因になることで途中に起きてしまうことがあり、
起きてしまうと今度は寝られなくなるなどの症状が出てしまいます。

ストレスなどの外的刺激などによって、眠れない症状があります。

起きている時間に、考え事や仕事や生活のストレスや悩み事を抱えていることで、
脳が興奮状態になってしまい、寝ていても寝ていない状態で睡眠をとってしまうことになります。

スマートフォンやパソコンなども同じで
目を休めずに画面を見ていることによって、浅い眠りになってしまったりします。

 

良質の睡眠をするポイント

 

良質の睡眠をとることによって、体や脳の疲れなども緩和され
成長ホルモンなどの分泌が作りやすくなります。

良質の睡眠をするポイントとして、
寝る時の寝具などを見直すことで良く寝ることができる事が期待できます。

体がリラックスできる寝巻きなどを着る事で、体を締め付ける事なく寝ることができます。

寝具を快適にすることで、寝ている間に布団の温度や湿度を調整することで、
睡眠中でも快適に布団の中で寝ることができるので
リラックスしながらぐっすりと深い眠りにつくことが痛いできます。

食事時間は寝る前の3時間前に済ますことが大切で
食事時間がいつも違う人や寝る前に食事をすることによって
太る原因にもなり良い眠りができなくなります。

外的刺激などのストレスや考え事をしている時には
ゆっくりと湯船に浸かって緊張をほぐすことで、良い眠りの効果ができ
良い香りのする入浴剤やアロマオイルを湯船に数滴垂らして
香りを楽しみながら入浴タイムを楽しむことで
体の血行も良くなり体や心の疲れなども緩和することができます。

寝る前には、目を休めることも良質な睡眠をするには大切なことなので
スマートフォンやパソコンを見ることは控える事です。

 

良い睡眠を行う為のまとめ

 

深酒はもちろん、寝る前のアルコールやカフェインを飲むことによって
喉が渇いたり途中でトイレへ行きたくなってしまう原因にもなるので寝る前は控えること
メールなどのパソコンやスマートフォンなどの使用や
食事時間は決まった時間でなるべく食べて、寝る3時間までに食事をすることなど
良い睡眠をするには生活の中で少し気をつけることで、ぐっすりと快適な睡眠をとる事ができます。

浅い眠りや、途中で何度も目が覚めてしまう事によって
寝た気がしなかったり朝の目覚めが悪く疲れが取れてないので体がだるいといった原因にもなり
健康や美容にも良くない事です。快適な温度の中で、寝具などにも気をつけておく事で
良い眠りへと誘導する事もでき、翌朝はすっきりと目覚める事ができます。

体の疲れや外的刺激などの心の疲れなどは、
なるべくその日のうちに解消して適度な運動や食事時間を気をつけて同じリズムで食事をする事で
体にも良く消化不良などを起こす事もなくなりますので
良質の睡眠をする事で体にも美容にも髪の毛にも
ホルモンなどの成長をする働きなどにも影響をすることなので
気持ち良くリラックスした状態で寝ることがとても大切です。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「天然ハーブの安眠快眠サプリメント スリープドロップス」

 



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索