辛~い偏頭痛の痛み!薬に頼らず痛みを改善する9つの対処法

辛~い偏頭痛の痛み!薬に頼らず痛みを改善する9つの対処法


偏頭痛を飲み物で改善するには?

 

偏頭痛は薬に頼らなくても治る方法があります。

薬を使うと、どんどん強い薬に頼っていくようになるので、
なるべく自然療法で治るようにしたほうが身のためです。

飲み物ではカフェインの入ったものが偏頭痛に効きます。

脳の血管を収縮してくれるからと言われています。

カフェインが入っているものなので、コーヒーの他にも改善が期待できるものがあります。

緑茶や紅茶や、炭酸水です。

ただし、冷え性などの人は冷えたものを飲むのは控える必要があります。

身体が冷えることで血管が拡張してしまいます。

せっかくカフェインで収縮したとしても、体全体が冷えてしまうと体調を悪くしてしまいます。

なるべく温かいものを飲んだほうが、身体のためでもあります。

カフェインは飲み過ぎると中毒になりますので、大量に飲まないように注意してください。

飲み過ぎるとかえって体調を悪化させてしまいます。

また、水分だけでも適宜摂取することで防ぐことが可能です。

喉が渇いてからでは遅いので、
意識して定期的に白湯を飲むようにすると偏頭痛が起こりにくくなります。

漢方では呉茱萸湯(ごしゅゆとう)が効きます。

これは冷え性の予防になる漢方です。冷えからくる偏頭痛持ちの人に効きます。

 

ハーブによる偏頭痛対処法

 

ハーブも偏頭痛に効果を発揮します。

アロマオイルやハーブティー
蒸気浴をして気分のリフレッシュとともに偏頭痛を改善することができます。

オレガノは胃もたれなどにも効くハーブです。

これは頭痛の他にも生理痛に効くなど女性を助けてくれるハーブです。

カモミールも整腸作用があります。

これは不眠症にも効くので睡眠不足が原因の一つである人におすすめです。

オレガノがスパイシーなのに対し、カモミールは甘い香りです。

ストレスが原因であると考えている人は、バーベインを試してみてください。

精神面に働きかけてくれます。

パッションフラワーも不安などをやわらげてくれ、肩こりなどにも効きます。

 

フィーバーフューというハーブは
ヒスタミンを抑制してくれるハーブで、アレルギー症状にも効いてくれます。

花粉症などを伴う頭痛に用います。

偏頭痛に効くペパーミントはよく食べ過ぎた時などに胃腸を整えてくれます。

これも鼻水の解消などに効くので花粉症の季節によく使われています。

ハーブの効果は通り一遍ではありません。

多面的な効能を持っているので、自分がどのような原因で頭痛になり
他にも別の症状が出ていないかどうか考えてから使うようにしてください。

 

偏頭痛を食べ物で防ぐには?

 

偏頭痛は食べ物でも治すことができます。

血管を弛緩させてくれるとしてよく勧められる食べ物が、マグネシウムを含むものです。

アーモンドやバナナなどに含まれています。

 

魚に含まれている栄養素、オメガ3脂肪酸も抗炎症作用により偏頭痛の対処法に用いられます。

⇒ 乾燥肌対策!フィッシュオイル(オメガ3)で血液をサラサラにして肌を健康に保つ方法

イワシやサバ、サンマなどを摂取するよう心がけてください。

 

ビタミンB(特にB2)も意識して取るようにします。

これには血圧を下げてくれる効果があるので、偏頭痛持ちには高い効果を発揮します。

牛乳やヨーグルトといった乳製品に含まれています。

ほうれん草といった野菜にも含まれています。

夏であればスイカやトマト、キュウリを食べるだけでも違ってきます。

これらの野菜は同時に水分も摂取できるので、偏頭痛とともに血液の改善が望めます。

逆にあまり摂取しないほうがいい食べ物もあります。

血管を拡張してしまう食べ物です。

ポリフェノールを含んでいるものはその代表です。

チラミンも同様に血管を拡張します。チーズやたまねぎに含まれています。

グルタミン酸ナトリウムを多量に摂取するのもよくありません。

スナックやカップラーメンといったものは、偏頭痛があるとき控えるようにしてください。

 

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「ハーブティー 各種」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索