グレープフルーツがダイエットに最適な果物である理由

グレープフルーツがダイエットに最適な果物である理由

グレープフルーツがダイエットに良いワケ

 

グレープフルーツには、食欲を制御できる作用があります。

グレープフルーツダイエットという方法もあるくらいで、
朝と夜の食事をグレープフルーツに置き換えるシンプルな方法です。

グレープフルーツ1個だけではお腹が空いてしまいそうですが、
1個食べるとかなりボリュームがあるので、十分満腹感を感じることができます。

昼ごはんの制限はないので、いつものように食べてOKです。

グレープフルーツがダイエットに良いのは、あの特有の苦味によるものです。

この苦味成分はナリンギンと言って、食欲を抑えて満腹中枢を刺激してくれる効果があります。

ナリンギンは抗酸化物質の仲間で、脂肪を分解してくれる働きもあります。

朝晩グレープフルーツ1個だけでは物足りないと感じる場合には、
グレープフルーツをカットせずに皮を剥きながら食べるようにすると良いです。

皮を剥く間に徐々にお腹が満たされていきます。

さらに、皮を剥くことで香り成分を多く取り込むことができます。

グレープフルーツの香り成分には、ヌートカトンとリモネンの2種類があります。

これらの香り成分はオレンジなどの柑橘類の果皮に含まれている精油成分です。

リモネンには血流改善、リラックス効果があり、
ヌートカトンには脂肪燃焼に必要なUCPという成分を作ったり、交感神経を活性化させる作用があります。

カットした果実や、アロマオイルなどでも
ヌートカトンの香りを吸い込むことで、交感神経は盛んになります。

すると脂肪燃焼効果を高めるUCPが作られて、中性脂肪が合成、蓄積されにくくなります。

中性脂肪が多くなって生じる脂質異常症や、動脈硬化の予防にも役立ちます。

また、運動持久力を高めたり、疲労回復効果もあるので、運動量が増えて痩せられる可能性があります。

リモネンは甘酸っぱい香り、ヌートカトンは苦味のある香りがします。

短期間でやるのがコツ

 

グレープフルーツダイエットは、短期間型のダイエット方法です。

朝晩の1個ずつ食べて、昼は通常通りとります。

朝晩2回ともグレープフルーツだけになるので、
長期間続けると栄養不足になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

不足しやすいミネラルが多く含まれているので
栄養バランスが大きく崩れてしまう危険性は低いですが、短期間で効果を出せるようにしましょう。

味が単調で飽きてしまう場合には、ジュースやゼリーなどに加工してもOKです。

つい食べ過ぎてしまうという人は、グレープフルーツのヌートカトンと
リモネンの2種類の香り成分の恩恵を受けて食欲を抑えるようにすると良いでしょう。

ナリンギンの特有の苦味が苦手という人もいますが、
食べているうちに次第に慣れて、癖になることもあります。

どうしても苦味が苦手という場合でも、
短期間でダイエット成功させたいのであれば、砂糖やハチミツは加えないほうが良いです。

糖質を摂ると、血糖値が上昇して膵臓からインシュリンという肥満ホルモンが分泌されます。

これが多くなりすぎるとブドウ糖が脂肪細胞にため込まれて、太る原因になってしまいます。

せっかくのグレープフルーツのダイエット効果が減少してしまうので、
そのままの味で食べるようにしましょう。

どうしても我慢できないならば、糖質0の人工甘味料を使っても良いです。

食欲抑制、脂肪燃焼作用が得られるうえに、
グレープフルーツには女性が悩むことが多いむくみ改善効果もあります。

女性は筋肉量が少ないので、むくみやすくなっています。

カリウムが多く含まれているため、水分代謝とデトックス効果が得られます。

水分は下半身にたまりやすく、これがいわゆる洋ナシ型肥満を生み出してしまいます。

カリウムの利尿効果で下半身の水分が外に排出されることで、下半身をほっそり脚へと導くことができます。

 

 

⇒ グレープフルーツについて

 

⇒ モヤモヤしたらグレープフルーツ!グレープフルーツがもたらす精神的効果とは?

⇒ 美容以外のグレープフルーツの驚きの効果とは?

⇒ 食べるだけじゃない!グレープフルーツの香り成分に期待できる効果とは?

⇒ グレープフルーツがダイエットに最適な果物である理由

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「フルーツティー 各種」



関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索