更年期障害とメンタルケアの重要性

更年期障害とメンタルケアの重要性


更年期障害の原因と症状

 

人間は男女問わず体内でホルモンの分泌が行われています。

男性が男性らしく髭を生やしたり体格を整えるのもホルモンの力が関係しており、
女性らしい身体やきれいな肌をつくるのには女性ホルモンがカギとなってきます。

女性は特にホルモンの影響を受けやすく、バランスが少し崩れるだけで体調に変化をもたらします。

例えば生理中や妊娠中に体調不良を起こすのは、
いつもと違うホルモンが多く分泌される事によってバランスを失ってその影響で不調を起こしているわけです。

また、体温の調整を行うのもホルモンが関係しているので、
生理中に寒気やほてりを感じるのも体温が不安定になる事による症状です。

一生でスプーン1杯分程しか分泌されない女性ホルモンですがこれだけ身体に大きな影響を与える大切な存在です。

しかし年齢を重ねるとこの分泌量が急速に減少していきます。

女性ホルモンが分泌がされなくなるとバランスが崩れるので、
生理中や生理前のような不快な症状が日常的に続くという事になります。

これが更年期障害と言われるもので、体温調整が突然できなくなったり、
めまいを起こすなど生活に支障をきたす症状が多く表れますし精神状態も不安定になります。

 

女性ホルモンと自律神経

 

更年期障害によってイライラしたり、不安になるなど喜怒哀楽が激しくなるのは自律神経と関係しています。

ホルモンは神経を司っており、安定して分泌される事によって交感神経と副交感神経のバランスを保っています。

しかし分泌量が極端に減ると、これらの神経のバランスが不安定になって、
本来は副交感神経が働くべき睡眠時に、興奮状態を引き起こす交感神経が働いてしまうなどの問題が発生します。

こういった状態になると、自分でも驚く程精神のバランスがとれなくなり、
急にイライラしたり、なんでもない事に敏感に反応したりという状態に繋がっていきます。

精神の不安定は直接的に体調不良を起こすものではないので自分では気づきにくいという特徴があります。

ですから、そのままにして自分を追い込むという事にもなり兼ねません。

原因不明のイライラや情緒不安定な状態に悩まされるようであれば、
放置せずにメンタルケアの治療などを受けて解消していくのが大切です。

ホルモンバランスの問題とは言え、自分の好きな事をしたり、
楽しい事を考えるだけでも症状はかなり緩和されますし、
そのように努力している内にホルモンバランスが安定化するという事もあります。

 

更年期解消にできる対策

 

ホルモンバランスを安定化する事が最も大切な更年期の対策と言えますが、
具体的にどうすればバランスを整えられるのかわからないという人も多いでしょう。

まずは仕組みを知って正しい知識で対策をとっていくのが大切です。

女性ホルモンの分泌が少なくなると、体温が下がったり
イライラしたりという現象が現れますが
これらの現象に対して直接解消を図る事で、逆にホルモンバランスを安定化する事が出来ます。

まず体温ですが、入浴時間を長くしたり、
運動をしたりしながら体温を自分の力で上げていくというのが効果的です。

女性は下半身に筋肉をつける事によって血流がよくなり結果的に体温上昇につながる事が多いので、
それを意識して身体を動かしていくのが良いでしょう。

精神面においてはメンタルケアを受けて気分を変えていくという対策がおすすめです。

またホルモンバランスを正常に整えるサプリメントなども市販されています。

これにも様々な種類があり、生姜の成分などで体温調整を促すものや、
カルシウムなどで脳の安定化を図るものなどもあります。

自分の状態に合わせて適したものを選ぶ活用していけば、少しずつ改善に向かっていくのではないでしょうか?

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「プラセンタ サプリメント」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索