更年期障害対策のホルモン治療とは?

更年期障害対策のホルモン治療とは


更年期障害はどんなものか?

 
女性ホルモンの分泌量が少なくなって、閉経する前後の期間を更年期と言います。
50歳前後の期間です。

そして、女性ホルモンのエストロゲンが少なくなることが原因で起こる、色々な症状を更年期障害と言います。
子供が独立したり、親を介護することが必要になったりなどの
急激な生活の変化にともなうストレスも大きな影響があります。
この更年期障害は自律神経失調症の1種です。
 
⇒ 【まとめ】自律神経失調症に関する対策と知識 知っておきたい記事まとめ
 
その症状については、個人差がすごく大きく、寝込んでしまう程に重い人もいますし、
気にならない程に軽い人もいます。
具体的には顔がほてったり、のぼせたりしますし、動悸がしたり、脈が早くなったりもします。
太ったり、反対に痩せたり、むくんだり、冷えを感じたりします。
肩や腰が痛くなったり、手足がしびれる人もいます。
めまいがする、汗をいっぱいかく人もいます。
精神的な症状としては不安を感じたり、ウツになったり、イライラしたりします。


更年期障害の症状が重い場合、専門の病院などで診てもらいましょう。
病院などではホルモン療法などを施してもらえます。
また、病院などで療法を施してもらうだけでなく、自分に合うリラックス法を見つけて行うことも効果的です。

 

ホルモン療法と更年期障害に

有効なサプリメントに関して

 
ホルモン療法はどんなものでしょうか?

減少したホルモンを錠剤で補充する方法です。
人によっては数日で更年期障害の症状が軽くなります。

ホルモン療法と合わせて、更年期障害に効果があるサプリメントを取り入れることもおすすめです。
エストロゲンが含まれたサプリメントなどが良いでしょう。
プラセンタが含まれたサプリメントもおすすめです。

胎盤から抽出されたエキスがプラセンタです。
このプラセンタには更年期障害を予防したり、ホルモンバランスを整えたりする作用もあります。

この更年期障害に有効なサプリメントは、
健康に関する雑誌やインターネットの口コミサイトなどでよく取り上げられて、効果が紹介されています。

その費用については、思う以上に少なくて済むでしょう。
ですから、経済的に余裕がない女性でも取り入れることができるでしょう。
なお、このサプリメントは長い期間に渡って飲み続けても副作用が出るようなことはありません。
安全なものです。
購入することができる所は様々なところです。
コンビニやドラッグストアなどや、
通販サイトで簡単に購入することもできます。
また、男性の中にも、この女性ホルモンのサプリメントを購入している人がいます。

プラセンタによって女性ホルモンのホルモンバランスを整えることにより
男性でも毛髪への効果もあるという点も多くの男性が
購入する理由の一つでしょう。
 

漢方薬と更年期障害について

更年期障害の対策として漢方薬や食事療法などを取り入れる人もいます。
漢方薬はもちろん副作用はないとても安全なものです。

この漢方薬は、即効性はないものの、自分に合ったものを途中でやめてしまったりせずに
きちんと継続して飲み続ければ、長期間に渡って充分な効果を実感するでしょう。

のぼせや冷えの症状には当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)、
精神的な症状には加味逍遙散(カミショウヨウサン)などが効果があるでしょう。

ですから、ちゃんと自分の症状に合ったものを取り入れてください。
そのため、自分にどんな症状が出ているかちゃんと把握してください。

症状が出ているのにも関わらず、気のせいだと片づけてしまう人も多いです。
症状が気にならない程に軽くても、更年期障害かもしれないとうたがってみましょう。

食事療法に関しては、自分の症状を改善する作用がある食べ物を積極的に食べるようにするというものです。

また、その症状に対して、一人で悩まずに、
同じような症状で悩んでいる人と交流することなども対策の1つです。
同じような症状の人がたくさんいることを知って、
気持ちを明るく持っていくということもすごく大切なことです。

 

このコラム記事のライター Yotsuba

ライターおすすめ商品をショップで見る

ライターおすすめ商品をショップで見る

「プラセンタ サプリメント」






LINE公式アカウントで、お得な情報をチェック!
@4leaves でID検索!

line


関連記事

【 美貌録からの無料ニュースレターを購読 】
最新更新情報などをニュースレターでお届けします

   
©美貌録 All Rights Reserved
©Brilliant Life Products NZ All Rights Reserved
©4leaves/大洋州貿易 All Rights Reserved
 
コラム記事 検索